夜の淵をひと廻りのyoshimiさんの感想

詩的で読みやすい文章なのだけど、不思議で掴みどころのないストーリーに戸惑い、前半はなかなか読み進まなかった。でもなんだかクセになる(笑)。雰囲気に慣れてきて後半は一気読み。いろんな意味で面白い作品。終盤は胸が苦しくて切なくなる。初読み作家さんだけど、他の作品も気になる。読んでみたい。
★34 - コメント(0) - 2016年7月29日

感想・レビュー投稿者

751冊/259457ページ/692レビュー/女性

yoshimiさんの最近の感想・レビュー

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編
そんなにたくさん村上春樹作品を読んでいるわけではないけど、この作品は比較的読みやすいほうではなかろう…続きを読む
騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
相変わらず感想を書くのが難しい。暗喩、比喩がわさわさと音が出るほどたくさん散りばめられていて、そちら…続きを読む
天上の葦 下
圧巻です!全く関係が無いと思われた2つの出来事が徐々に絡み合い、70年の時を経て更なる真実へと到達す…続きを読む
天上の葦 上
シリーズ第3弾。相変わらず面白い!渋谷の交差点のど真ん中で病死した老人と行方不明になった公安警察官。…続きを読む
なかなか暮れない夏の夕暮れ
なにも起こらない少し膿んだ日常と、風変わりな大人たちが老いや衰えを感じなからもそれを受け入れて、ゆる…続きを読む
失われた地図
恩田ワールド炸裂の本書。お得意の磁場(地場)と異能の者たちの物語。過去作品の『エンドゲーム』をコミカ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)