夜の淵をひと廻りのカネコさんの感想

最高。特に『着飾るヴィジランテ』の正義の扱い方、『悪の家』の事件の全貌が見えた時の底の見えなさ加減、『新星』の個性豊かなはぐれ者たちのああだこうだ感。もう本当に全編わたってクソおもしろくて最高でした……。
★6 - コメント(0) - 2016年8月20日

感想・レビュー投稿者

101冊/32300ページ/男性/21/大学生・院生

カネコさんの最近の感想・レビュー

壊れた少女を拾ったので (角川ホラー文庫)
恋愛ホラー短編集。読んだら脳が喜んでくれるような作品ばかりでした。ありがとう。前作『姉飼』で特徴的で…続きを読む
文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫)
前作である魍魎は力業とある種のミステリー的ドンデン返しの巧さが光る作品でしたが、今回は仕掛けは有名で…続きを読む
私の家では何も起こらない (角川文庫)
イイ、凄くイイ……。とにかくずっと明るくて絵になる風景の中に潜む暗さや気…続きを読む
虚実妖怪百物語 急 (怪BOOKS)
余裕のない連中には阿保くさくって馬鹿らしい方法で対処する、正に妖怪大戦争な場面のハチャメチャっぷりに…続きを読む
虚実妖怪百物語 破 (怪BOOKS)
しあわせ。ハチャメチャ度合いに拍車がかかりめちゃくちゃ可笑しいしおもしろい。なんだよロボットって。ク…続きを読む
虚実妖怪百物語 序 (怪BOOKS)
今まで読んできた京極作品の中だととにかく読み易い。そして何よりもジワジワと迫る知識量溢れでる会話と、…続きを読む
ログイン新規登録(無料)