灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよの赤鼻さんの感想

アニメのRPGゲームでは表に出てこない日常感とモンスターも生きているから必死だという世界観に惹かれ原作を。筆力の未熟さは感じるが、それでもキャラの魅力と今後の展望に先が気になる。
- コメント(0) - 2016年8月21日

感想・レビュー投稿者

148冊/40327ページ/男性/事務系

赤鼻さんの最近の感想・レビュー

灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても (オーバーラップ文庫)
アニメ後の巻。モクゾーの覚醒に、ランタのウザいなりにパーティへの貢献度。チームハルヒロは、いいパーテ…続きを読む
灰と幻想のグリムガル level.2 大切じゃないものなんか、ない。 (オーバーラップ文庫)
ランタがウザすぎる。それに輪をかけて文章力が、幼過ぎて命のやり取り感が希薄に。メリィの感動的なシーン…続きを読む
夕空のクライフイズム 5 (ビッグコミックス)
雨ちゃん全開! この巻サイコ〜〜!続きを読む
王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)
荒川版アニメ視聴後の約20年ぶりの再読。20年という月日を全く感じさせない物語は初読の如き、ワクワク…続きを読む
夕空のクライフイズム 3 (ビッグコミックス)
雨ちゃんの太ももの秘密が、明らかに⁈続きを読む
フットボールサミット第25回 鹿島アントラーズ サッカー王国のつくりかた
常勝鹿島は、ブレない組織。それでも若年層の海外移籍による若手をじっくり育てる事の限界。また創成期のス…続きを読む
ログイン新規登録(無料)