灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよのイソさんの感想

なんというか、想像を掻き立てられる本。人類が追いやられてモンスターの方が優勢な雰囲気とか、義勇兵の召喚とか、街の様子や周りの遺跡とか。剣と魔法の世界なんだけど、ゴブリンが手の内知ってるとかいいよね〜。次巻も楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2016年8月27日

感想・レビュー投稿者

850冊/240789ページ/男性/36/IT関係

イソさんの最近の感想・レビュー

ソードアート・オンライン (18) アリシゼーション・ラスティング (電撃文庫)
アリス編最終巻。アンダーワールドの決着はそれほどじゃなかったけど、エピローグはよかった。あと茅場、良…続きを読む
アフガニスタン戦記: ある日本人米軍中佐の記録
なんというか、内山氏が目の前に居るかのような文章だったw あと、感情の起伏激しいな。。思ってたアメリ…続きを読む
風の万里 黎明の空〈上〉―十二国記 (新潮文庫)
もう楽俊好きすぎるw 陽子の時と違って、ちょっと厳しいのも優しさの裏返しだし、楽俊のサイドストーリー…続きを読む
風の万里 黎明の空〈下〉―十二国記 (新潮文庫)
止水を占領して、今まで長旅してきた三人がくつくつ笑いあう所は名場面。あとは、初勅の、感謝する時は自然…続きを読む
飛龍 天に在り―航空母艦「飛龍」の生涯 (光人社NF文庫)
某ブラウザゲームより。瑞鶴に続いて、飛龍の歴史も。ミッドウェーで沈むまでの空母4隻の戦いが手に汗握っ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)