労働時間革命 残業削減で業績向上! その仕組みが分かるのイグアナの会 事務局長さんの感想

なんとなく、メッチャ違和感を感じつつ読みました。「女性活躍推進」の視点だけが見え隠れして、本質に切り込んで無いからかなあ、、、いろんな視点、切り口、立場で議論できると思いますが、「労働時間が長い方が成果は大きい(当たり前の事。だから結果として長く働く人が組織から重宝される)」「空気や同調圧力で残業する人の多さ」「組織や顧客の為に自分が何をすべきかを、志を持ち考える人の少なさ」「個人主義の行き過ぎ」など、本質は変わってないからかなあ、、、
★7 - コメント(0) - 2016年9月2日

感想・レビュー投稿者

1590冊/383978ページ/男性

イグアナの会 事務局長さんの最近の感想・レビュー

魚と日本人――食と職の経済学 (岩波新書)
食卓から魚が減り、お魚屋さんはスーパーに減り、卸売は扱いが減り、人が増えない漁師。海から消費者の口に…続きを読む
言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)
データに基づく残酷な現実。あ、データがあるからといって信じてはいけませんが、書いてある事は、まあその…続きを読む
先生も知らない世界史 (日経プレミアシリーズ)
タイトルは「世界史」となっているが、実際は大航海時代以降のヨーロッパ史の本でした。基本的にヨーロッパ…続きを読む
地図化すると世の中が見えてくる
どこでナニが作られて(造られて)、どこでナニが使われて(摂られて)が解る地図帳。頭いい人なら、この本…続きを読む
知られざる天皇明仁
今上陛下の「ご学友」であった著者のちょっとした暴露本。残念ながら、天皇陛下の政治利用の香りがあちこち…続きを読む
夫のちんぽが入らない
一気に読みました。誰にも言えなかった体験や気持ち。彼女はなぜ、この本にして世に流そうとしたのか?この…続きを読む
ログイン新規登録(無料)