建築士・音無薫子の設計ノート 謎(ワケ)あり物件、リノベーションします。のヒロくまさんの感想

建築ミステリーっていままであんまり読んでないジャンルだわ!と思いながら読了。間取りも略図があって分かりやすく特別難しい事はなかったので楽しめた。悩みを抱えた主人公が出会いを経て成長して行く話は、つい入り込んで読んじゃう。続きが気になるわ。
★24 - コメント(0) - 2016年9月6日

感想・レビュー投稿者

1298冊/408832ページ/女性

ヒロくまさんの最近の感想・レビュー

砂漠の悪魔 (講談社文庫)
最初だけ読めば暗めの青春小説かと思うけど全然違った。場面を中国へ移した事で、主人公は身の回りの小さな…続きを読む
きのうの影踏み (幽BOOKS)
怖いお話し短編集。辻村先生のしっとりジワジワくる怪談。「七つのカップ」は、よそで読んだけどやっぱり良…続きを読む
触法少女 (徳間文庫)
子供が親を殺したいと思う負のエネルギーが、読み手の私の心を滅入らせる。主人公の少女がそれまでの母との…続きを読む
ソックリさん      (角川ホラー文庫)
あらまあらま、そういう事かー。ホラーとうたえば、それも有りだよね。自分が思っていたのと方向性がちょっ…続きを読む
サファイア (ハルキ文庫)
それぞれの短編の題名には宝石が。幾つかの物語はひねりの利いた心模様がすっと染みるような読後感が素敵で…続きを読む
【2015年・第13回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】女王はかえらない (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
第一部のスクールカーストからイジメまでの流は誰もが子供の頃に覚えのあるような生々しさを感じて印象に強…続きを読む
ログイン新規登録(無料)