海狼伝のたくじぃさんの感想

海狼伝。読了。図書館からの借用。 白石一郎初めて読みました。第97回直木賞受賞作品。 ジャンク船。南蛮船。対馬に壱岐に、村上海賊。 戦国時代の聞き慣れた武将などは少ししか登場せず、海原での船と船との駆け引きでした。 船の構造。日本海賊の歴史。当時の操舵方法や日本海の季節風についてしっかりとした知識が作品のクオリティを上げています。 続編があるようなので、機会があれば読んでみたい。
★2 - コメント(0) - 2016年10月16日

感想・レビュー投稿者

461冊/167885ページ/男性

たくじぃさんの最近の感想・レビュー

陽だまりの彼女 (新潮文庫)
陽だまりの彼女。読了。図書館からの借用。恋愛小説はきらいではありませんが、どうでもいいや、こんな話。…続きを読む
鹿男あをによし (幻冬舎文庫)
鹿男あをによし。読了。図書館からの借用。 万城目学、初めて読みました。面白いですね。コミックを読んで…続きを読む
一茶 (文春文庫)
一茶。読了。ブックオフ108円。この本の主人公について私は俳人としか知らず、芭蕉や蕪村など他の俳人と…続きを読む
一路(上) (中公文庫)
一路(上下巻)読了。図書館からの借用。すべて私の語彙力に起因することなのですが、読みづらかった。 で…続きを読む
ワイルド・ソウル〈上〉 (幻冬舎文庫)
ワイルド・ソウル(上下巻)読了。図書館からの借用。 大藪賞ですか。吉川新人賞ですか。推理協会賞ですか…続きを読む
夜のピクニック (新潮文庫)
夜のピクニック。読了。 図書館からの借用。 最初は全然面白くなかった。どうでも良かった。ただダラダラ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)