ヨルとネルのgmaxさんの感想

序盤は逃走中という設定ながらも施川ユウキらしい掛け合い中心なんだけど、後半一気に雰囲気が変わる。(同じ作品から着想を得たらしいという意味で姉妹作の)「オンノジ」ではまだ希望を感じさせるラストだったけど、今回は客観的にはおそらく救いがない。だからこそ「死体なんかに渡さない」という部分の重みが大きいのだが、主役二人の心情としては単純に救いがないって言っていいのかなとも思う。少なくともこの絶望的な状況の中、お互いがいたから生きていられたというのはあるわけで。どう思うかは受け手に委ねてるのかなあとも。
★5 - コメント(0) - 2016年10月21日

感想・レビュー投稿者

1639冊/254429ページ/1460レビュー/男性

gmaxさんの最近の感想・レビュー

嘘解きレトリック 7 (花とゆめCOMICS)
「左右馬編」の名の通り、徐々に左右馬の事情が分かってくる話。ゴールはどのあたりに設定されてるんだろう…続きを読む
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 2 (ヤングアニマルコミックス)
「まだ生き残る可能性の高い者を活かすための犠牲」ならまだしも「まだ戦える可能性のある者を死なせないた…続きを読む
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)
前線で「生と死が隣り合わせ」どころか戦闘じゃなくても、敵の攻撃を受けたせいじゃなくてもバンバン人が死…続きを読む
放課後カルテ(13) (BE LOVE KC)
AEDの話後編、非常勤講師の立場、ADHDの子とオタク少年の意外な相乗効果、そして次巻へのヒキになっ…続きを読む
アレンとドラン(1) (KC KISS)
読み切りから不定期連載へ。サブカル女子という触れ込みだけどオタク特有の面倒くささがわかるというかわか…続きを読む
逃げるは恥だが役に立つ(9)<完> (KC KISS)
最終的に本当の夫婦になるんだろうなと予想させるスタートからとうとうゴールに。収まるべきところに収まっ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)