灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよのみーこさんの感想

マナトのシーンはアニメで見ても本で読んでも思い出すだけでも悲しい。舞台はRPGなのに、話はモンスターをバッサバッサと倒していくヒーローものではないところが面白いと思いました。後半部分でハルヒロが明日を手に入れるために勝つのだと言っていて、自分が当たり前に明日が来ると思い込んでいたことに気付かされました。
★2 - コメント(0) - 2016年10月15日

感想・レビュー投稿者

186冊/50705ページ/146レビュー/22

みーこさんの最近の感想・レビュー

空想オルガン
渡邊さんと草壁先生は過去に接点があったのか、どんな事情を知っているのか気になりました。一度読んだだけ…続きを読む
ロマンシエ
美智之輔のパリにいる方が自由、日本では雁字搦めになるという気持ちに共感できました。周りに自分を知って…続きを読む
火星に住むつもりかい?
前半部分は、私が読んだ伊坂幸太郎史上最も胸糞悪い展開でした(笑)最後の場面でまだ犯人を絞りきれていな…続きを読む
江ノ島西浦写真館
本であったりカメラであったり、主人公が何か一つの物に詳しいという点はビブリア古書堂と共通しています。…続きを読む
世にも奇妙な君物語
大きな大きな伏線でした。だんだん主役が何なのか脇役がなんなのか分からなくなってきましたが、脇役がいな…続きを読む
チア男子!!
熱血スポ根ものかと思って読んでみると、舞台は大学で、高校の部活とはまた違った印象を受けました。大学生…続きを読む
ログイン新規登録(無料)