塩の街―wish on my preciousのかおりんさんの感想

有川浩の本はほとんど読んだけどこれは初めて。自衛官、ベタ甘、正義感は有川ワールド全開。塩害で人も物も塩になるっていうSFものだけど、真奈のピュアさがいい。「先に死なれたら俺がたまらねぇ」「あたしたちの恋にただ乗りした」の表現www scene1の好きな人を海に還して自分も一緒に海に還るのは素敵。他の作品にはまらず、これを読むとつまらないかも。
★14 - コメント(2) - 2016年10月23日
りの
「他の作品にはまらずに…」には、同じ思い。第一印象って、重大ですよね。
- 10/23 20:09

かおりん
そうですね。はまる一冊に出会えたら、その著者の他の本も読んでみたくなります。
★1 - 10/24 21:34


感想・レビュー投稿者

520冊/128810ページ/女性/専門職

かおりんさんの最近の感想・レビュー

消滅世界
今の家族関係が普通と思っていても、近未来には違ったものになっているか?人を製造する社会は上手く機能し…続きを読む
バイバイ・バディ
時系列がバラバラで読みにくい。握手をしたら一生友達ルールというところはほのぼのしてた。小学、中学、高…続きを読む
老乱
老いを感じていても、認知症と言われたくない義父。嫁の心配や残酷な言動も分かるけど現実はこうなのかもし…続きを読む
重ねる、暮らし
相変わらず丁寧でやさしい時間を過ごされている内田さん。それにしてももう50代を迎えられているのにびっ…続きを読む
闇に香る嘘
村上和久は中国残留孤児の兄の正体を疑う。孫の腎臓移植の検査を頼むが断られたことから謎めく。全盲の和久…続きを読む
きみが見つける物語    十代のための新名作 恋愛編 (角川文庫)
短編アンソロジー。甘酸っぱさを感じる恋愛模様やミステリー。有川浩作品目当てだったけど、植物図鑑の1部…続きを読む
ログイン新規登録(無料)