たまちゃんのおつかい便のMasa.Hさんの感想

よく出来たほろりと泣けそうな話。なんだけど、どうにもしっくりこない。面白くないわけでは、決して無い。文体はむしろ好きな方だと思う。心に沁みる名台詞も山のようにある「人生に“失敗”はない。あるのは“成功”と“学び”だけ」「人生、なにがあっても、いい気分」「生きてるものはにっこり笑顔」etc... でもなんか私には合わない気がする。"夏美のホタル"でも似たような感じを抱いた。何でだろう?
★33 - コメント(1) - 2016年10月25日
Masa.H
 なお本書で最も共感できたのは"あとがき" 私も学生の頃はキャンプ道具積んで一人バイクであちこち(主に山を)走っていました。その頃に地元のおばちゃん&おばあちゃんのお世話になったことは多々あり、全く同じような気持ちを抱いたものです。
★3 - 10/26 17:06


感想・レビュー投稿者

558冊/161889ページ/男性/技術系

Masa.Hさんの最近の感想・レビュー

どこかでベートーヴェン (『このミス』大賞シリーズ)
中山七里のピアノ小説における探偵役である岬が高校生の頃の物語。彼が探偵としての才を初めて披露する話で…続きを読む
どくとるマンボウ人生ノオト
私の人生を狂わせた、どくとるマンボウ。北杜夫氏のエッセイ集。ただただ懐かしい。それでいて古さは感じな…続きを読む
コンビニたそがれ堂 祝福の庭 (ポプラ文庫ピュアフル)
安定のたそがれ堂クオリティ。「ガラスの靴」でいきなり涙腺がやられて、「神様のいない家」でまっすぐな強…続きを読む
蜜蜂と遠雷
すごい本だった。描写が圧倒的すぎる。なんだこの文章力・表現力・構成は!!という感じ。分厚いけど量の多…続きを読む
依頼人は死んだ
悪いうさぎ、さよならの手口を読んだ後に本書。順番が違っているけど気にならない。本書は少しサスペンス色…続きを読む
君はレフティ
評判が良いので手に取ってみましたが、私の好みには合わない作品でした。 主人公がハイスペックかつ性格最…続きを読む
ログイン新規登録(無料)