闇の梯子のたくじぃさんの感想

闇の梯子。読了。図書館からの借用。藤沢周平の短編集。「父と呼べ」「闇の梯子」「入墨」「相模守は無害」「紅の記憶」の5編。表題にもなっている闇の梯子以外の短編は既読でした。 市井物が前3編であとの2編は武家物です。このように作品を並べられると、やはり武士の日常を支配する緊張感、武家言葉の美しさが際立っておりました。
- コメント(0) - 2016年10月27日

感想・レビュー投稿者

464冊/169207ページ/男性

たくじぃさんの最近の感想・レビュー

四日間の奇蹟 (宝島社文庫)
四日間の奇蹟。読了。図書館からの借用。このミスの金賞受賞作ではあるか、これはミステリーなのだろうかと…続きを読む
邂逅の森 (文春文庫)
邂逅の森。読了。図書館からの借用。第17回山本周五郎賞、第131回直木賞をダブル受賞した傑作。妻の実…続きを読む
犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)
犯人に告ぐ(上下巻)読了。図書館からの借用。大藪春彦賞受賞作。事件は大きく2つあるのですが、事件に関…続きを読む
陽だまりの彼女 (新潮文庫)
陽だまりの彼女。読了。図書館からの借用。恋愛小説はきらいではありませんが、どうでもいいや、こんな話。…続きを読む
鹿男あをによし (幻冬舎文庫)
鹿男あをによし。読了。図書館からの借用。 万城目学、初めて読みました。面白いですね。コミックを読んで…続きを読む
一茶 (文春文庫)
一茶。読了。ブックオフ108円。この本の主人公について私は俳人としか知らず、芭蕉や蕪村など他の俳人と…続きを読む
ログイン新規登録(無料)