探偵の探偵3のT.kimuraさんの感想

死神編完結。ここまで警戒心が強い主人公が時には考えられないくらい無警戒になる、そんな不完全なところが段々クセになってきた。物語としては一応の区切りはついたが4巻に続く。ハッピーエンドを期待するが無理だろう。
★10 - コメント(0) - 2016年10月29日

感想・レビュー投稿者

186冊/71759ページ/男性

T.kimuraさんの最近の感想・レビュー

ジェノサイド 下 (角川文庫)
後半はちょっと中だるみしたが最後は面白く読むことができた。所々突っ込みたいところはあるが、全体的には…続きを読む
ジェノサイド 上 (角川文庫)
前に大森望さんが面白かったと言っていたのでずっと読みたいと思っていた。スケール感もあり緻密さもあり上…続きを読む
万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)
スケール感が小さくなったとの意見も多いが、1、2巻より個人的にはこっちの方が好きだ。段々面白くなって…続きを読む
探偵の探偵4 (講談社文庫)
3巻でひと息ついてしまい読了までに時間を有した。3巻までの強烈さを考えると姥妙の存在が尻すぼみだった…続きを読む
探偵の探偵2 (講談社文庫)
普通窪塚殺すかって感じでした。もっと言えば、1巻で探偵学校には悪徳道場を併設しているって件があったん…続きを読む
探偵の探偵 (講談社文庫)
万能鑑定士を2巻まで読んでからこっちに以降。万能鑑定士とは裏腹に暴力・死がつきまとう。普通にこれだけ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)