労働時間革命 残業削減で業績向上! その仕組みが分かるのsasさんの感想

sas
長時間労働は「勝つための手段なのだから働き方を変えるなど無理」ではなく、長時間労働は「負けている原因なのだから、今すぐ変えないと永遠に勝てない」という言葉は説得力がある。実際に取り組んでいる自治体、企業も紹介されている。驚いたのは愛知県警察本部も取り組んでいること。いつ事件事故が起きるかわからない警察でもできるなら普通の企業ができない訳がない。労働時間削減に取り組んでいる会社の出生率が上がっているのも驚いたが、当然と言えば当然か。いずれにしてもトップが本気で取り組んでいるところが成功しているのだ。
★26 - コメント(0) - 2016年10月31日

感想・レビュー投稿者

sas
913冊/305474ページ/655レビュー/男性

sasさんの最近の感想・レビュー

神々の山嶺(下) (集英社文庫)
下巻は圧倒的な面白さ。600ページ近い量を全く感じさせない。羽生の存在感が凄まじい。最初は全く共感で…続きを読む
去就: 隠蔽捜査6
安定した面白さで、読後感も良い。とりあえずは満足しているが、正直、マンネリ化している面は否定できない…続きを読む
ビジネススキル大全―――2時間で学ぶ「成果を生み出す」全技術
1万冊以上のビジネス書を読んだ著者が40のビジネススキル(思考法、発想法・読書術、ビジネス基礎力、自…続きを読む
残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ
残業ゼロを実現する5つの秘策。①社長が強い「決意」を示す(残業を放置する社長は犯罪者と同じ)、②退社…続きを読む
神々の山嶺(上) (集英社文庫)
山岳小説だと思って読んでいたが、ミステリーのような趣きがあり驚いた。マロリーのエヴェレスト登頂可否の…続きを読む
職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方
職場の問題は、「プロセス」と「場」を解決する必要がある。具体的な解決ポイントは、①手戻りが多い(上流…続きを読む
ログイン新規登録(無料)