建築士・音無薫子の設計ノート 謎(ワケ)あり物件、リノベーションします。の緋莢さんの感想

大学の教授からインターン先として、とある設計事務所を紹介された今西中。そこは喫茶店と不動産屋が併設された変わった店の2階にある「音無建築事務所」だった。建築事務所の代表は小柄な女性・音無薫子は、鋭い観察眼と、奇抜な発想の持ち主で、訳ありの依頼人の依頼も、たちどころに解決していき・・・
★13 - コメント(1) - 2016年11月19日
緋莢
初読みの作家さんです。流行の職業+ミステリ(ライト)という感じの作品。部屋に窓がない理由や、物を捨てられない男と物を持てない女、部屋が使われなくなった理由など依頼を受けた音無が、解決していきます。音無が行うのは「リフォーム」というより「リノベーション」で、時には依頼人の要望を受けず、気に入らなかったら返金&元に戻すという強気な発言をする事も。ミステリーとしては弱かったですが、キャラクターが良く 文章も読みやすかったので、何か手軽に読みたいという時にはオススメできます。
★4 - 11/19 18:52


感想・レビュー投稿者

6730冊/1631291ページ/男性/35/その他

緋莢さんの最近の感想・レビュー

石の繭 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)
新橋の廃墟ビルで発見された変死体。それは、モルタルで石像のごとく固められた奇妙なものだった。愛宕署に…続きを読む
福家警部補の報告 (創元推理文庫)
プロデビューをきっかけに、分かれた同人誌仲間。その仲間は今や出版社の営業部長となり、連載の企画をこと…続きを読む
エチュード (中公文庫)
渋谷、新宿で相次いで通り魔事件が発生。犯人はその場で警察官に取り押さえられたものの「俺はやっていない…続きを読む
心霊特捜 (双葉文庫)
「R特捜班」、鎌倉署の一室に常駐している、その別名は「心霊特捜班」、心霊現象が絡む事件を担当する班だ…続きを読む
ぼくのミステリ・クロニクル
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズにハマり、江戸川乱歩が常連だった料亭で、伯父が女将から乱歩を紹介さ…続きを読む
でぃす×こみ 2 (ビッグコミックススペシャル)
念願の漫画賞を受賞し、漫画家となった女子高生の渡瀬かおる。だが、受賞作品は兄の弦太郎が、かおるの名前…続きを読む
ログイン新規登録(無料)