刑事ファビアン・リスク 顔のない男の_bookumaさんの感想

2016年105冊目。初・北欧ミステリ。簡単で申し訳ないですが、めちゃくちゃ面白かった。クラスメイトが次々と残虐な手口で殺されていくのは見るに耐えませんが、解決しようとする主人公や警察の活躍と事件の展開に目が離せません。650ページもあったけどほぼ一気読み。スピード感すごいです!しかしその一方で、学校や警察、家庭での人間関係はドロドロ、殺人現場はエグく、ドロドロの中で育った登場人物たちには、全く好感持てず..でした。どうやらこの刑事ファビアンシリーズ、テレビ化が決まっているんだとか。見たいっ!
★6 - コメント(0) - 2016年11月23日

感想・レビュー投稿者

1019冊/359109ページ/女性/27/事務系

_bookumaさんの最近の感想・レビュー

丸太町ルヴォワール (講談社文庫)
2017年17冊目。ざっくり言うと、ある少年が関わった事件の真相を解き明かすために伝統裁判のようなも…続きを読む
卵をめぐる祖父の戦争 (ハヤカワ文庫NV)
2017年16冊目。レフが17歳の頃に経験したある一週間のお話。戦争真っ只中で、レフは「大佐の娘のウ…続きを読む
骨を彩る (幻冬舎文庫)
2017年15冊目。5編からなる連作短編集。1話目で登場した脇役が2話目で主役となるという調子で、主…続きを読む
いま、君にさよならを告げる (ハーパーBOOKS NV ロ 1-1)
2017年14冊目。突然の事故で亡くなり幽霊になってしまった父親が、娘にさよならを告げるまでのお話。…続きを読む
双孔堂の殺人 ~Double Torus~ (講談社文庫)
2017年13冊目。「堂」シリーズ第2弾。1作目で探偵役だった十和田只人が容疑者となる衝撃の展開があ…続きを読む
新装版 魔女の宅急便 (角川文庫)
2017年12冊目。ジブリ映画の原作を読みたい!と漠然と思っていて、書店で見かけて思わず購入。全6巻…続きを読む
ログイン新規登録(無料)