建築士・音無薫子の設計ノート 謎(ワケ)あり物件、リノベーションします。のくまくまさんの感想

建築士、建築に関わるかる~いミステリー。ビブリ○古書堂の栞○さんを、建築士にして名前を薫子に変えただけという思いが拭えないまま読了。シリーズものにするならば、この終わり方でも納得。しかし続編がないならば、腑に落ちない点がいくつか…着眼点は素敵なのにもったいない本だった。
★19 - コメント(0) - 2016年12月1日

感想・レビュー投稿者

198冊/54320ページ/142レビュー/女性/30/主婦

くまくまさんの最近の感想・レビュー

みかづき
本屋大賞ノミネート作。というだけで借りてくる。読む前は厚さにやや逃げ腰。読み始めるとあっという間に呑…続きを読む
i(アイ)
i
自分が読書が好きで、そしてこの本に出会えてよかった。この作品に出会うために読書をしてきたのかもしれな…続きを読む
「鬼畜」の家:わが子を殺す親たち
今まで虐待する親=子供嫌いだと思っていた。けど、この本に出てくる人たちは違った。自分が親から歪んだ愛…続きを読む
209号室には知らない子供がいる
「嫌ミス系ホラー」の帯に惹かれて。連作短編集。突然現れた少年「葵」の正体は…!?という…続きを読む
許されようとは思いません
5つのお話が入った短編集。1話目を読み、ゾクゾク感が止まらないまま次へ…。ページをめく…続きを読む
よるのばけもの
いじめがテーマ。THE思春期のお話。教室の空気感が生々しかった。いじめをする側から一歩踏み出すときの…続きを読む
ログイン新規登録(無料)