刑事ファビアン・リスク 顔のない男のyukizさんの感想

どうして北欧ミステリの警察官はこんなに身勝手なのだろうか。面白すぎ。今回はスウェーデンとデンマーク両国に渡るため起きる軋轢が描かれているのもリアル。日常生活でも起きることなのだろうな。この辺りが描かれている小説があったら読んでみたい。
★5 - コメント(0) - 2016年12月1日

感想・レビュー投稿者

83冊/31360ページ

yukizさんの最近の感想・レビュー

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)
1から12まで一気読み。少女マンガの絵なので敬遠していたが面白い。続き早く読みたい。続きを読む
ハリー・クバート事件 下
いつも通勤時に読書なので適当に切り上げますが、今回下巻は帰省のお供に。新幹線で読んだ残りを読み終えた…続きを読む
氷結 下 (ハーパーBOOKS)
上巻と比べ下巻の展開がややばたついた感もあるがほぼ一気読み。病院に新たに勤務した医師が意外とあっさり…続きを読む
熊と踊れ(下)(ハヤカワ・ミステリ文庫)
家族、兄弟。一番やっかい。あとがきまで読んでガツンときました。あぁ、血は怖い。続きを読む
シャドウ・ストーカー
いつものディヴァー節。音楽をクローズアップしていたのが楽しかった。この曲があれば聴きながら読みたかっ…続きを読む
熊と踊れ(上)(ハヤカワ・ミステリ文庫)
上・下巻読み終わり。前半はやや進まないところがあったが、途中から一気に読めました。あとがきまでで一つ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)