刑事ファビアン・リスク 顔のない男のらま+たんさんの感想

読み終えるまで時間がかかったのは面白くないからでは決してなく、自分が読むのが遅いから。そんな自分でも時間を見つけて少しずつでも読み進めたいという衝動にかられるほど内容に入り込んでいった。 短い小節で区切られ、読んでいくうちに自分の考え・イメージと本の中で起きていることが全く違っていたなんて予想を裏切られることが立て続けに起こり、毎度「嘘でしょ?やられた!」という気持ちに駆られた。 少々残忍すぎる描写には気持ちが悪くなったりもしたが、全体としてはボリュームのある作品なのにそれを感じさせることがないと感じ
★4 - コメント(0) - 2016年12月7日

感想・レビュー投稿者

9冊/3103ページ/女性

らま+たんさんの最近の感想・レビュー

米澤先生に聞く、肌のホントのことウソのこと55
米澤式健顔サロンに興味を持ち、実際に通ってみることにした自分にとって、この本はその健顔方法を自宅で継…続きを読む
穴  HOLES (講談社文庫)
読み終えた!いろんな方向に散りばめられた伏線を最後は全て回収する様に脱帽。若干終わりは淡々としていて…続きを読む
かもめ・ワーニャ伯父さん (新潮文庫)
東京芸術劇場の舞台を観るために予習。チェーホフ作品は初めてで、作風も何も知らないまっさらな状態で挑む…続きを読む
帝国ホテル厨房物語―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)
10年前に会社の先輩から「いろいろ学べるぞ」とプレゼントされた時には正直ピンとこなかったけど、今改め…続きを読む
まさかの結末 (扶桑社ミステリー)
読書初心者の自分にもサラッと読めるショートショート。とはいえ、原作がヨーロッパのもののためか和訳を読…続きを読む
ログイン新規登録(無料)