きみといたい、朽ち果てるまで ~絶望の街イタギリにての蒐さんの感想

モニター当選で読了。モニターの感想では「ホラーなのにラブストーリー」といった感想が多かった気がするが、私の中では「純愛ものかと思いきや物凄くホラー」というのが正直な感想。殺人は日常茶飯事でなんかゾンビっぽいのが存在する街が舞台だが、その世界観自体にはなぜかあまりホラーっぽさを感じなかった。でも、そんな世界で育った少年と少女のラストの行動が、純愛もここまで突き抜けると心理的には美しいのに行動的にはおぞましくて、そのギャップにゾッとした。好きなタイプの話ではなかったが、こういうホラーの手法は新しいなと思った。
★12 - コメント(0) - 2016年12月10日

感想・レビュー投稿者

306冊/95396ページ/307レビュー/女性/27/公務員

蒐さんの最近の感想・レビュー

虚実妖怪百物語 序 (怪BOOKS)
面白いかどうか考える間も無く、勢いに圧倒されて読まされてしまった感。登場するのは、妖怪絡みの作家さん…続きを読む
誰も僕を裁けない (講談社ノベルス)
ミステリーのランキングで何気に健闘していた本作。メフィスト賞受賞作は読んだが、シリーズ化していたとは…続きを読む
涙香迷宮
ミステリーのランキングで上位に挙がってたので読んでみたが、確かに今年を代表する作品だった&helli…続きを読む
黒面の狐
民俗学とちょいホラー要素ありのミステリー。刀城シリーズは舞台になる村とかがいかにもフィクションって感…続きを読む
屋上の道化たち
自殺する気はまったくない人たちが次々と同じ場所から飛び降りて亡くなってしまう。殺人なのか事故なのかや…続きを読む
許されようとは思いません
表紙の雰囲気的にホラーなのかと思いきや、切れ味抜群のミステリー短編集だった。個人的に今年読んだミステ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)