きみといたい、朽ち果てるまで ~絶望の街イタギリにての有栖/実習中(3/15まで) さんの感想

帯に感涙!みたいにかいてたけど、私の読解力じゃあそこまで至れませんでした(--;)でも確かに読み終わって振り替えるとラストは切ないなぁと。予想以上にグロ系だったけど、出来れば多くの人に読んでもらって、それぞれの感性で読み味わってほしい1冊。『ー私のこと、全部聞いてくれる?』《2016年333冊目》
★27 - コメント(0) - 2016年12月13日

感想・レビュー投稿者

943冊/235757ページ/女性/大学生・院生

有栖/実習中(3/15まで) さんの最近の感想・レビュー

アリス・ザ・ワンダーキラー
アリス好きが高じて購入した一冊。アリスのようなバーチャル世界で謎解きするストーリー。色んな意味で衝撃…続きを読む
QJKJQ
このおどろおどろしいような全体的に漂う薄暗い雰囲気が江戸川乱歩賞にふさわしいかなと思いました。亜李亜…続きを読む
貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)
女探偵がある意味空回ってるところもありつつ、女探偵に対して他の女性みたいな扱いをしない貴族探偵もある…続きを読む
盲目的な恋と友情
久々の辻村さん。恋に盲目的な蘭花と、友情に盲目的な留利絵。スラスラと読めるわりに内容はしっかりしてる…続きを読む
ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7))
【授業】ノンタンがクリスマスのプレゼントをもらいたい話。表紙のノンタンの目線や中身の言葉等、それらの…続きを読む
谷崎潤一郎マゾヒズム小説集 (集英社文庫)
装丁がオシャレかわいいので購入した本。谷崎潤一郎は初読みでした。若干の読みづらさはあったけど、退廃的…続きを読む
ログイン新規登録(無料)