きみといたい、朽ち果てるまで ~絶望の街イタギリにての有栖/さんの感想

帯に感涙!みたいにかいてたけど、私の読解力じゃあそこまで至れませんでした(--;)でも確かに読み終わって振り替えるとラストは切ないなぁと。予想以上にグロ系だったけど、出来れば多くの人に読んでもらって、それぞれの感性で読み味わってほしい1冊。『ー私のこと、全部聞いてくれる?』《2016年333冊目》
★27 - コメント(0) - 2016年12月13日

感想・レビュー投稿者

952冊/238790ページ/女性/大学生・院生

有栖/さんの最近の感想・レビュー

図書館の殺人
発売日からすぐ購入したわりに積本してたのをやっと落ち着いて読めました!シリーズ4冊目。安定の面白さに…続きを読む
怪盗探偵山猫 月下の三猿
ドラマ化もした人気シリーズ第5巻。読むのが久々すぎてみのりちゃんとか誰それ状態でした(笑)さらっと読…続きを読む
小指物語 (幻冬舎文庫)
ジャンルとしてはホラーになるんだろうけど、新感覚なホラー小説でした。小指さんの話し方は理屈っぽくて読…続きを読む
甘いお菓子は食べません (新潮文庫)
友人に「これおもしろそう」と言われて購入した一冊。第10回R-18文学賞対象受賞作、第2回フラウ文芸…続きを読む
ダチョウは軽車両に該当します (文春文庫)
動物園ミステリー第2巻。相変わらず個性的なキャラクターが面白かったです。謎解きは薄目なので本格ミステ…続きを読む
君は月夜に光り輝く (メディアワークス文庫)
第23回電撃小説大賞作。『発光病』という特殊な病気を除けば割りとよくあるストーリーではあったと思いま…続きを読む
ログイン新規登録(無料)