エクサスケールの少女のショウジさんの感想

今年に入って2冊目の小説です。年に2冊も小説を読むなんて私には珍しいことなんですが。とても面白かったです。シンギュラリティやスパコンに対する話だけでなく、大震災、不老不死、国譲り神話と想像以上の話題の多さでした。小説の中だけの話かもしれれませんが、AIやシンギュラリティもこのようなストーリーの中で扱われると興味深く思います。人工知能の行く末は夢のある世界であり、もしかしたら今まで伏せられてきたことが表に現れてくる世界なのかもしれません。
★13 - コメント(0) - 2016年12月19日

感想・レビュー投稿者

580冊/88960ページ/男性

ショウジさんの最近の感想・レビュー

月刊FX攻略.COM(ドットコム) 2017年 02 月号 [雑誌]
普段はまったく気にしないのですが、ファンダメンタル記事が興味深かったでした。続きを読む
日経ソフトウエア 2017年 02 月号 [雑誌]
連載記事の「日本と世界で働くエンジニア」の内容が良かったです。自分も頑張らなきゃと思いました。続きを読む
C#エンジニア養成読本 (Software Design plus)
C#のことを浅く広く学びたいと思って読みましたが、すでに内容が古かったです。自分にはちょうどいいか。続きを読む
AI革命で日本株は復活する
ITでは日本は米国に負けた。しかしAIではまだ日本に勝機があるといっているものです。その中心となる技…続きを読む
シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう (講談社+α文庫)
仏教を学んだフランス人が生きていくために必要なものだけを揃えて理想的な生活をする過程で得られたことが…続きを読む
愛するということ
再読しました。愛するということは技術である。と言われているけど、読み終えてもそう思えていません。何を…続きを読む
ログイン新規登録(無料)