刑事ファビアン・リスク 顔のない男のカピバラもーりーさんの感想

警察小説としての面白さ、捜査の描写や他警察との軋轢などがしっかりとありつつ、事件をどんどん大きくしていき、場面も変えていき、読み進むほどに引き込まれて行く。それと同時に主人公の父親としての面が描かれていたのがよかった。最後の方にある息子とのシーンがあっさりしていて少し物足りなかったけれどそこまではよかった。事件も人物も読み応えがあり最後の最後までどうなるかわからない面白さがあった。決して気持ちのいい終わり方ではないけれど。
★11 - コメント(0) - 2016年12月23日

感想・レビュー投稿者

98冊/38046ページ/98レビュー/男性

カピバラもーりーさんの最近の感想・レビュー

罪の声
「グリコ森永事件」を元にしているため、その過程が丁寧にリアルに描かれている。そのためか始まってしばら…続きを読む
氷結 下 (ハーパーBOOKS)
上巻からの面白さ、緊迫感はそのままでどんどん引き込まれていく。事件やその背景の残酷さの読み応えはもち…続きを読む
氷結 上 (ハーパーBOOKS)
上巻終わり。冒頭から事件が起こりそのあとは引き込まれるように読んだ。そこにいるはずのない人物のDNA…続きを読む
i(アイ)
i
シリア人として生まれ、養子としてアメリカ人の父と日本人の母の元で恵まれた環境の中で過ごす主人公のアイ…続きを読む
クローバーナイト
保育園に通う2人の子供のいる家族。保育園での出来事、ママ友との関係、保活にお受験。様々なことが描かれ…続きを読む
桜ハウス (集英社文庫)
10年前にシェアハウスをしていた4人の女性たちが久々に全員で集まるところから始まる。こういう設定にあ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)