刑事ファビアン・リスク 顔のない男ののんさんの感想

今日ほぼ一気読み。人が死にすぎ、もう少しなんとかならんの、と思いつつも、おもしろかった。犯人の動機が正直そこまでしないといけないのか、と思うけど、というかなぜそこまで存在感がなかったのだろう、と(笑)顔立ちのせいだけなの?それならもうほんと逆恨み以外の何物でもないわ。イングラはなぜ自殺したのだろう、という疑問も残りつつ、ファビアン・リスクシリーズ、今後も読んでみるかな。あーでもなんか悪酔いした感じ(笑)
★6 - コメント(0) - 2016年12月25日

感想・レビュー投稿者

645冊/193686ページ/461レビュー/女性/29

のんさんの最近の感想・レビュー

さよならの手口 (文春文庫)
面白かった、葉村晶シリーズ、続けて3作目だけど、小説世界の時間軸にも長い年月がたっているせいか、まっ…続きを読む
依頼人は死んだ (文春文庫)
葉村晶シリーズ1作目。ここから伝説が…いや、シリーズが始まったのだな、とわかる連作短篇…続きを読む
悪いうさぎ (文春文庫)
事件の謎は深まるし、何者かに殴られたり踏まれたり監禁されたりとにかく満身創痍になっていく葉村晶。それ…続きを読む
i(アイ)
i
「この世界にアイは存在しません」アメリカ人の父と日本人の母に養子で育てられたシリア人のアイにとっては…続きを読む
タダイマトビラ (新潮文庫)
村田さんは人間の中にあるグロテスクなものを直視できる人だ。だからこそ気持ち悪いのだけど,確かに存在す…続きを読む
明るい夜に出かけて
大学受験のときにラジオよく聞いていたなーと思い出す。夜遅くまで起きて、なんとなく世界から切り離されて…続きを読む
ログイン新規登録(無料)