きみといたい、朽ち果てるまで ~絶望の街イタギリにてのフェムトさんの感想

綾辻行人の帯に釣られて購入。ただ、個人的にホラー小説ならではの恋愛観である。ということは理解できたが、泣けはしなかった。 というのも、世界観がそこまで好きになれなかった。まあ、現実でも中国に昔こういう街(違法建築街)があったのは知ってるけど、その設定必要だったか?
★6 - コメント(1) - 2016年12月25日
フェムト
その中国の街というのは「九龍城砦」だな。これをモチーフにしてるのは分かった
- 12/26 03:34


感想・レビュー投稿者

940冊/285475ページ/男性

フェムトさんの最近の感想・レビュー

大日本サムライガール 7 (星海社FICTIONS)
1~7巻と読んできて、最高の巻だった。このシリーズは自分の中のバイブルだ。 よく『よく分かるアドラー…続きを読む
異世界居酒屋「のぶ」三杯目 (宝島社文庫)
セレスがかわいいです。あと、飯テロやべえええ(読んだときが夕食前だったのだが、腹が減って仕方がなかっ…続きを読む
ドラグネット・ミラージュ2 10万ドルの恋人 (ゼータ文庫)
コップクラフトで再刊行されてる。1巻と違って変更点はあまりない(あとがきくらい)続きを読む
コップクラフト2 (ガガガ文庫)
性知識のない子供がエロ本読んでそれが説明もなしに「子作り」だと分かるかな? 車については完全にマトバ…続きを読む
佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 1 (ファミ通文庫)
甘党(恋愛小説的な意味で)にオススメな作品。  だいぶ前に「小説家になろう」で読んだのをおもいだして…続きを読む
新妹魔王の契約者I (角川スニーカー文庫)
アニメ化されたらエロアニメだとか、漫画化されたらエロマンガだとか、そもそも原作にサービスシーンが多す…続きを読む
ログイン新規登録(無料)