虹の歯ブラシ 上木らいち発散のRASCALさんの感想

上木らいちシリーズ第二作は短編集、でも、相変わらずのバカミス、エロミスでした。とにかくこの人、ぶっ飛んでいるというか、若いのにミステリの新しいジャンルを開拓しているのがすごい。
★16 - コメント(0) - 2016年12月26日

感想・レビュー投稿者

1162冊/366955ページ/男性

RASCALさんの最近の感想・レビュー

聖の青春 (角川文庫)
小説というよりも、村山聖の生き様を描いたドキュメンタリー。将棋に全身全霊を傾けた結果生き急いでしまっ…続きを読む
リボルバー・リリー
時は大正、関東大震災直後の東京、「リボルバー・リリー」の二つ名を持つ小曽根百合が、陸軍を向こうに回し…続きを読む
また、桜の国で
ポーランド分割は世界史で習ったが、陸続きの欧州では弱いと亡国の憂き目を見る。第一次世界大戦ですべてを…続きを読む
ラン (角川文庫)
長いこと積読本にしていたが、マラソン会場への行き返りに読んだ。とんでもない理由で走り始めることになっ…続きを読む
ぼくの嘘 (角川文庫)
「わたしの恋人」がなかなかに面白かったので、その続編ということで読んでみました。こちらも、どうして、…続きを読む
23区格差 (中公新書ラクレ 542)
文京区生まれ、新宿区(ただし中野区境近く)在住、港区勤務なので読んでみました。地元民にとって、なかな…続きを読む
ログイン新規登録(無料)