エクサスケールの少女のるぴんさんの感想

献本当選品。不幸な生い立ちを持つ青磁は、5歳のまま成長しない妹の病を治すため、医学を志す。しかし医学の進歩のためには、AIやスパコンの発展が第一だと考え、スパコン研究者に転身。そして彼の前に、謎の美女・千歳が現れる。コンピュータ関係には疎いので、専門用語を調べつつ読み進めたけれど、思ったよりは読みやすかった。ただ、終盤の展開はハリウッド映画のようなど派手さで、違和感を感じたままの流れで終わってしまったのが残念。AI、スパコン、万葉集、不老不死、神話などテーマが多く、詰め込み過ぎ感が否めなかった。
★17 - コメント(0) - 2016年12月29日

感想・レビュー投稿者

1239冊/282294ページ/女性/主婦

るぴんさんの最近の感想・レビュー

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)
交歓会でいただいた本。高田郁さんの本なので涙覚悟で読み始め、うるうる状態で読了。大阪の寒天問屋・井川…続きを読む
ヲタクに恋は難しい (3)
2、3巻通読。面白かった〜!笑えるのに時折キュンとさせられて、次のページでしっかり落とされる&hel…続きを読む
後宮デイズ~花の行方~(12)(プリンセス・コミックス)
11、12巻通読。本編は10巻で終わり、11巻からは後宮を出た側室たちのその後の物語。本編ではほとん…続きを読む
王とサーカス
いただき本。『さよなら妖精』から10年後、ジャーナリストとなった太刀洗万智は、ネパール滞在中、偶然王…続きを読む
それでも町は廻っている 16巻 (ヤングキングコミックス)
最終巻。あぁ、終わってしまった。時系列もバラバラ。SFあり、ミステリーあり、ファンタジーあり、一言で…続きを読む
ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)
ついにレッドドラゴンとの対決。その分、いつもよりグルメ成分は少なめ。ゲームの世界ではレベル上げにバッ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)