エクサスケールの少女のるぴんさんの感想

献本当選品。不幸な生い立ちを持つ青磁は、5歳のまま成長しない妹の病を治すため、医学を志す。しかし医学の進歩のためには、AIやスパコンの発展が第一だと考え、スパコン研究者に転身。そして彼の前に、謎の美女・千歳が現れる。コンピュータ関係には疎いので、専門用語を調べつつ読み進めたけれど、思ったよりは読みやすかった。ただ、終盤の展開はハリウッド映画のようなど派手さで、違和感を感じたままの流れで終わってしまったのが残念。AI、スパコン、万葉集、不老不死、神話などテーマが多く、詰め込み過ぎ感が否めなかった。
★19 - コメント(0) - 2016年12月29日

感想・レビュー投稿者

1256冊/286883ページ/1245レビュー/女性/主婦

るぴんさんの最近の感想・レビュー

さがしもの (新潮文庫)
数年ぶりに再読。人と本の繋がりがテーマの、9つの短編集。1番好きなのは「さがしもの」だけど、1番憶え…続きを読む
スクランブル (集英社文庫)
若竹七海さんを読むのは久しぶり。1980年、名門女子高で起こった殺人事件。文芸部の6人は事件を推理す…続きを読む
きりこについて (角川文庫)
西加奈子さんの小説は、何を読んでも唯一無二!と思える。そして強烈なアイデンティティを持つ人物が、必ず…続きを読む
木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)
安定の面白さ。どのページのどの話を読んでも面白いって、かなりすごいことだと改めて思う。フルットを含め…続きを読む
マシュマロ・ナイン
図書館本。横関大さん初読み。校長命令で、活動停止中の相撲部が野球部に!監督はやってもいないドーピング…続きを読む
GOSICK GREEN
図書館本。何とかジョブ&ホームを手に入れたヴィクトリカと一弥の、初めての事件。脱獄した伝説的…続きを読む
ログイン新規登録(無料)