ハリネズミ乙女、はじめての恋のなつなみさんの感想

若おかみは小学生の作者の初大人向け小説ということですが、とても読みやすく文章がスラスラ入ってきました。芸人一家に生まれ窮屈な思いをしていたコノカが上京し出会ったのが白ハリネズミの白ハリくん。なぜか白ハリくんと話ができるコノカは、奇しくも家族と同じ芸人として活動することに。なぜ白ハリくんと話ができるのか、というところにもちゃんと理由があり、ラストは純愛すぎる恋愛に思わずときめいてしまいました…。泣けて、ときめけて、ほっとできて、読後は気持ちスッキリ。たまにはこういうジャンルを読むのもいいなと思いました^ ^
★9 - コメント(0) - 2016年12月30日

感想・レビュー投稿者

1100冊/232031ページ/女性

なつなみさんの最近の感想・レビュー

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 3 (角川スニーカー文庫)
水着回。ゆらぎVS麗華堂のサバゲ対決は面白かった。遊王子の幼児化は無意識のお色気展開狙った感じがして…続きを読む
探偵・日暮旅人の望む物 (メディアワークス文庫)
完結巻。シリーズ読み始めた時はこんな黒いシリアスな話だとは思わなかったなー!後半の美月の壊れっぷりが…続きを読む
回廊亭殺人事件 (光文社文庫)
心中事件の真相を暴くべく、老婆に化けた女が奮闘する…のだが予想外の殺人事件により話は思…続きを読む
かわいいおバカくん (POE BACKS BABY COMICS) (POE BACKS Babyコミックス)
おバカな褐色ギャル男が体をはって借金返済…確かに可愛いけれどあまりのバカさに可愛い通り…続きを読む
聖女の救済 (文春文庫)
花の別名知っていたら名前見たときに繋がりにピンときたのになー!と悔しさを噛み締めながら読了。ガリレオ…続きを読む
鈴木敏文の顧客人間心理学 (だいわ文庫)
他店の真似ではなく周りに反対されても新しいことを始める理由と意味。「顧客は「今ないもの」を聞かれても…続きを読む
ログイン新規登録(無料)