バーナード嬢曰く。 3巻のtomosakuさんの感想

アニメをニコニコで見ていたが、早いテンポ感に詰め込まれたネタが楽しく、また原作に戻ってきた。良いなぁ、ジャンルの別を問わずにこれだけ本のことを語り合える場がある、それだけで羨ましい。その中に入り込んでいるような錯覚から、ワシも読みたい本がまた増えた。ワシはそんなにSFを読まないが、SF好きの神林しおりの読書スタンスに一番感情移入してるかも。これはこれで、面倒な読書家なのである。
★17 - コメント(0) - 2016年12月31日

感想・レビュー投稿者

1127冊/264290ページ/男性/IT関係

tomosakuさんの最近の感想・レビュー

片手の楽園 サクラダリセット5 (角川文庫)
恋を恋だと自覚するのに、ここまで迂遠な道筋が必要なのだろうか。でもその道筋こそがとても美しく、そして…続きを読む
冷たい方程式 (ハヤカワ文庫SF)
SFっていいもんだ。BISビブリオバトル部の作中で知った表題作を含む9つの中短編集で、原作の発表は概…続きを読む
俺を好きなのはお前だけかよ(4) (電撃文庫)
コメディラブコメ、と重ね言葉にしたいくらいふざけた展開と内容が、今回も良い具合に笑いを誘う。タイトル…続きを読む
絶対正義
正義という快楽。本書を読みながら連想したのは、ネットなどでよくある「正義を以て徹底的に糾弾する」風潮…続きを読む
異類婚姻譚
年に数ミリずつずれていく断層に思いもよらず足を取られてしまったかのような感覚。表題作を含む四つの中短…続きを読む
沈黙 (新潮文庫)
どうだろう、この圧倒的なドラマは。恐らく20年以上ぶりくらいの再読だったが、その時に感じた畏れと痺れ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)