バーナード嬢曰く。 3巻のtomosakuさんの感想

アニメをニコニコで見ていたが、早いテンポ感に詰め込まれたネタが楽しく、また原作に戻ってきた。良いなぁ、ジャンルの別を問わずにこれだけ本のことを語り合える場がある、それだけで羨ましい。その中に入り込んでいるような錯覚から、ワシも読みたい本がまた増えた。ワシはそんなにSFを読まないが、SF好きの神林しおりの読書スタンスに一番感情移入してるかも。これはこれで、面倒な読書家なのである。
★17 - コメント(0) - 2016年12月31日

感想・レビュー投稿者

1115冊/260993ページ/男性/IT関係

tomosakuさんの最近の感想・レビュー

しろいろの街の、その骨の体温の (朝日文庫)
たまに村田沙耶香氏が分からなくなる。これだけの物語を産み、これだけの言葉を紡ぐために、どれだけ身を切…続きを読む
タイムカプセル浪漫紀行 (メディアワークス文庫)
10歳で死んだ少女との約束だったタイムカプセルを掘り出しに行く物語。とても綺麗な文体で、情景描写もこ…続きを読む
殺人出産
身体中を固定されて、無抵抗に脳味噌を掻き回されているような感覚。恐怖なのか快楽なのかも判別せず、善悪…続きを読む
クリスマスの木
後悔した。ワシがニューヨーク・ロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見たのはつい二週間前のクリス…続きを読む
君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
新海監督の映像作品は小説を読むことで完成する、とワシは思い続けており、「君の名は。」も、映画より先に…続きを読む
闇の守り人 (新潮文庫)
​物語の力に圧倒された。比較で感想を語るのは好きでは無いが、本作が「指輪物語」や「ハリー・ポッター」…続きを読む
ログイン新規登録(無料)