悪意のLindyさんの感想

早々に犯人が自供してしまい、そこから先はどうなるのかと思いきや、なかなか動機がはっきりせず、どんどん読み進めてしまった。加賀刑事の解明に寄って「人間性を貶める」という言葉が出てきた時には人間への恐怖感を抱かされ、筆者の作品にしては後味の悪い思いだった。
★13 - コメント(0) - 1月2日

感想・レビュー投稿者

55冊/17716ページ/女性

Lindyさんの最近の感想・レビュー

東京すみっこごはん (光文社文庫)
とても読みやすい本でした。 すみっこごはんという共用台所に集まってきた人々それぞれにまつわるお話、そ…続きを読む
読んだら忘れない読書術
なぜ読書は必要なのか、読んだら忘れない読書術、本の買い方、お勧めの珠玉の31冊。どれも参考になった!…続きを読む
家事の手間を9割減らせる部屋づくり (青春新書プレイブックス)
使う場所ごとに掃除用具を置く、同じものをいくつも持たない、ペンやハサミ等よく使うものはいくつも持って…続きを読む
涙のデザート(下) (集英社文庫)
ダイエット本出版等仕事の成功についてもう少し読みたかったが、下巻はハーレクイーンロマンスのような恋愛…続きを読む
涙のデザート〈上〉 (集英社文庫)
ダイエットに失敗ばかりして夫に愛想を尽かされてしまう主人公。こんなに開けっ広げで無防備な性格で、よく…続きを読む
空飛び猫 (講談社文庫)
【絵本】絵本ですが漢字にルビがないので読み聞かせ用なのでしょうか。母猫の元を離れ空を旅した子猫達が幸…続きを読む
ログイン新規登録(無料)