刑事ファビアン・リスク 顔のない男のHitomiさんの感想

新聞か何かの書評に出てた本。 かなりなサイコキラーで夜中に読んだら怖かった(・_・; 伏線があちこちに散りばめられていて、キレイに回収されますが、登場人物の名前がスウェーデン、デンマークで、あまり見慣れないので、男女の区別がつきにくかったー。
★5 - コメント(0) - 1月2日

感想・レビュー投稿者

18冊/5836ページ/18レビュー/女性

Hitomiさんの最近の感想・レビュー

王妃の離婚 (集英社文庫)
続、佐藤賢一。 直木賞とったのがこれ。 ルイ12世治下のフランスを舞台にリーガルドラマまで持ち込ん…続きを読む
かの名はポンパドール
ヨーロッパ史学で博士号をとった直木賞作家ですが、専門的史学に基づく記述と創作性が、たまらなくツボです…続きを読む
カンディード
岩波で出てたのは知ってたけど、訳が古くて読みにくそうだなぁと手をつけず、この前新訳を見つけた(^^)…続きを読む
肖像画で読み解く イギリス王室の物語 (光文社新書)
一連のシリーズとは作者が違うけど、コンセプトは一緒。 和をもって尊しの国の人にはやっぱりクレイジーだ…続きを読む
男役
旧ヅカファンとしては、色んな事を考えながらあっと言う間に読み切った。タカラヅカらしく、上品で、きゅん…続きを読む
元老西園寺公望―古希からの挑戦 (文春新書)
なんだったかなぁ…NHKの番組見てて、こういう、超有名人物だけど、やや地味な人の人とな…続きを読む
ログイン新規登録(無料)