感傷コンパスのSkyeさんの感想

「子供は無邪気」それは大人の都合の良い願望にすぎない。大人だって子供の頃に、様々な鬱屈や孤独を抱えていたはずなのにね。伊賀の山村に新卒で赴任してきた明子先生が子供達と向き合う姿はとても真摯で、あるがままの彼・彼女たちを受け入れ肯定する。教師という他者からの無言の肯定を子供たちも敏感に受け取り、その励ましを背にして、それぞれの苦難を乗り越えていける強さを得ていくのだ。行くべき方角を見失うな、周囲を見渡し、自身の舵を取って行け…そんな想いがこめられているであろうコンパスが、彼女へと手渡されていくのが印象的だ。
★4 - コメント(1) - 1月2日
Skye
本作は、大きな事件が起こるわけでもなく、新任教師の眼に映る日々の暮らしが描かれるのみ。けれどそんな平凡な営みこそがそれぞれの生活そのものであり、単純には描ききれない多くのものを孕んでいる。淡々とした事象の背景に、決して語られることのない、けれども確実に渦巻いているであろう感情の存在をひしひしと感じさせる、とても静謐かつ雄弁な作品。
- 01/02 16:24


感想・レビュー投稿者

1244冊/276750ページ

Skyeさんの最近の感想・レビュー

コロボックル物語6 コロボックルむかしむかし (講談社文庫)
佐藤さとる先生の訃報に、長らく積んでいたシリーズの最終巻をようやく読了。素晴らしい物語を、ありがとう…続きを読む
不滅のあなたへ(2) (講談社コミックス)
キシキシと神経を直接刺激されるような感触の物語。決して「読んでいて心地好い」わけではないのに、それだ…続きを読む
ちひろさん 6 (A.L.C.DX)
私も甘味処・山姥に行きたい!(このお店、果たして姉妹はいくつの時に始めたのだろう…)。…続きを読む
僕と君の大切な話(2) (KC デザート)
東くんが思いの外ポンコツ(褒め言葉的な意味で)で、彼がもうちょっと女性馴れしてたら相沢さんもあんなに…続きを読む
花嫁と祓魔の騎士 3 (花とゆめコミックス)
ハルの元婚約者モニカ登場で、否応なしに感情を揺さぶられるアンネ、そして何があろうと揺るがないハル。ア…続きを読む
月刊flowers(フラワーズ) 2017年 04 月号 [雑誌]
海街・とりかえばや・月影と、安定の読み応え。でもどの作品も佳境を迎えているので、今後、掲載作の入れ替…続きを読む
ログイン新規登録(無料)