感傷コンパスのSkyeさんの感想

「子供は無邪気」それは大人の都合の良い願望にすぎない。大人だって子供の頃に、様々な鬱屈や孤独を抱えていたはずなのにね。伊賀の山村に新卒で赴任してきた明子先生が子供達と向き合う姿はとても真摯で、あるがままの彼・彼女たちを受け入れ肯定する。教師という他者からの無言の肯定を子供たちも敏感に受け取り、その励ましを背にして、それぞれの苦難を乗り越えていける強さを得ていくのだ。行くべき方角を見失うな、周囲を見渡し、自身の舵を取って行け…そんな想いがこめられているであろうコンパスが、彼女へと手渡されていくのが印象的だ。
★3 - コメント(1) - 1月2日
Skye
本作は、大きな事件が起こるわけでもなく、新任教師の眼に映る日々の暮らしが描かれるのみ。けれどそんな平凡な営みこそがそれぞれの生活そのものであり、単純には描ききれない多くのものを孕んでいる。淡々とした事象の背景に、決して語られることのない、けれども確実に渦巻いているであろう感情の存在をひしひしと感じさせる、とても静謐かつ雄弁な作品。
- 01/02 16:24


感想・レビュー投稿者

1224冊/272339ページ/1224レビュー

Skyeさんの最近の感想・レビュー

双亡亭壊すべし 3 (少年サンデーコミックス)
うわっ、これクトゥルーだったのか!/彼の画家がなぜ通路となる絵を描くようになったのか。そしてそんな彼…続きを読む
まんがタイムコレクション ひらのあゆ特集 2017年1月号増刊 (雑誌)
外科の先生や看護士さんに大変お世話になり、その激務に頭が下がる傍ら、ついつい小さなツッコミを心の中で…続きを読む
レベレーション(啓示)(2) (モーニング KC)
「神の声」をジャンヌが聴く。その「声」に従い、彼女は知恵と勇気を振り絞り、ただがむしゃらに突き進む。…続きを読む
マリー・アントワネット (KCデラックス モーニング)
オーギュストとアントワネットが少しずつ歩み寄って行く様、プチ・トリアノンで彼らなりの一家団欒を営む姿…続きを読む
聲の形 公式ファンブック (KCデラックス 週刊少年マガジン)
連載版第1巻を読んだ後に、先行となる読み切り版の存在を知り「この内容で読み切りって、いったいどんな作…続きを読む
'16~'17年版 最短合格 2級FP技能士
今月当該試験を受けるため勉強中…が、受かる気が全くしない(苦笑)。こちらをテキストに、…続きを読む
ログイン新規登録(無料)