探偵の探偵2のひだりてさんの感想

犯罪知識が大変豊富。生活雑貨と知恵を使った戦闘シーンが面白い。琴葉が戻ってきたのは嬉しいが、姉が急に静かになって怖い。窪塚と共闘する展開は最終巻辺りにくると思っていたのに、ささっと終わってしまった。一巻ではあまり人は死ななかったので生き残ると期待したのだが……。涙が出た。でも、それがこの物語らしさなのかなぁと。桐島いいやつ。結末が気になる。
★11 - コメント(0) - 1月2日

感想・レビュー投稿者

7冊/1654ページ

ひだりてさんの最近の感想・レビュー

倉橋由美子の怪奇掌篇 (新潮文庫)
聖少女を読みたかったが図書館になかったので代わりに。性的描写が多いのに、グロテスクな何かを感じる。ユ…続きを読む
ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)
友人から勧められていたのを思い出したので手に取る。伊藤さんの作品は初めて。穏やかでぐったりしている世…続きを読む
探偵の探偵 (講談社文庫)
松岡さんの作品は初見。推理ショーをしない探偵。ばれなきゃ犯罪じゃないスタンスの裏社会ものとして面白か…続きを読む
ポプラの秋 (新潮文庫)
たくさんの悲しいことが詰まっているのに、読後感はなんだか幸せ。素敵な一冊でした。ググってみると、ポプ…続きを読む
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
冒頭から結果はわかっていたけれど、こんなに悲しくなるとは想定外。タイトルに惹かれてずっと読みたいと思…続きを読む
女生徒
男性である太宰が書いたとはとても信じられない内容だったが、女生徒の日記が元にあると知って納得。風呂敷…続きを読む
ログイン新規登録(無料)