きみといたい、朽ち果てるまで ~絶望の街イタギリにてのえながさんの感想

献本に当選しました。読み始めからどうホラーな感じになっていくのか想像がつきませんでしたが。。。。中盤からのえぐい展開に結末が恐ろしくなりました。たしかにホラーです。イタギリという街に生まれそして暮らし朽ち果てる。明日は今日と同じ事のくり返しの様でまるで地獄のよう。少年は体に少女を取り込み朽ち果てるまで一緒にいたかったのね。「最後10ページで号泣必至」とありましたが私にはこの本を読み解く感性が無いのでそこまでには至りませんでした。でも心に残る本でした。
★8 - コメント(0) - 1月2日

感想・レビュー投稿者

89冊/25856ページ/女性

えながさんの最近の感想・レビュー

浮遊霊ブラジル
現実的な日常の一場面を切り取ったような物語の中に、色々な登場人物が出てきて、ラストは謎のままで釈然と…続きを読む
たぶんねこ
久しぶりに「しゃばけ」シリーズを読みました。このシリーズはおいしい緑茶とみたらしだんごをいだたいてい…続きを読む
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
哲人と青年の対話形式でアドラーの心理学を説いていてとてもわかりやすかったですがそれを理解して生き方ま…続きを読む
手話を生きる――少数言語が多数派日本語と出会うところで
今年読んだ中では一番衝撃的な本でした。ろう学校では一世紀にわたり手話を排除し口話法でろう児に教育をし…続きを読む
ああ面白かったと言って死にたい―佐藤愛子の箴言集
箴言集とあって言いたいことが短い文章でまとめられていてわかりやすく読むことができました。「女のたしな…続きを読む
Wonderful Story
犬にまつわる短編集でした。表紙を見て楽しい感じの内容かとおもいきや、犬をからめてファンタジーぽかった…続きを読む
ログイン新規登録(無料)