ちょっと今から仕事やめてくるのcdmabookさんの感想

タイムリーな社会問題である長時間労働、ブラック企業に生きる若者の葛藤の問題提起。「生きるために働くのであって働くために生きてはならない」という読友さんのコメントに納得。職場を辞める時に部長へ啖呵を切る場面が爽快です。 ラノベにありがちな幽霊ネタも矛盾なく回収されており、この5月にどのように映画化されるか期待です。
★57 - コメント(0) - 1月6日

感想・レビュー投稿者

478冊/138462ページ/男性

cdmabookさんの最近の感想・レビュー

恥をかかないスピーチ力 (ちくま新書)
◆交渉のポイントは「利益、オプション、BATNA(ベストなオルタナティブ)」相手にとっての利益を示し…続きを読む
君の膵臓をたべたい
話題作をようやく図書館本で読了。限られた時間のストーリー展開、主人公が悲しくも力強く成長していく様子…続きを読む
山手線探偵 まわる各駅停車と消えたチワワの謎 (ポプラ文庫)
山手線探偵とその小学生助手らによる謎解きシリーズ。 一見ばらばらで無関係と思われた出来事がうまくつな…続きを読む
恋のゴンドラ
久々の東野作品、スキー雑誌の連載物のようで、ゲレンデでの恋物語が面白おかしく描かれています。短編と思…続きを読む
マチネの終わりに
滅多に読むことのない上質な大人の恋愛小説でしたが、繊細な文章と感情表現の多彩さに引き込まれました。ラ…続きを読む
ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
初の松岡氏作品。ディズニーランドの夢を売る仕事への誇りと様々なトラブルを通じての裏方の新人キャストの…続きを読む
ログイン新規登録(無料)