吾輩も猫であるのtoyさんの感想

toy
読了。マハさん目当てで購入。総評としてはイマイチ愉しめなかったが、久しぶりに読む作家さんもいて…皆さんの猫愛を綴った作品集でした。個人的な好みはこんな感じでした。赤川次郎>村山由佳>原田マハ>石田衣良>山内マリコ>恩田陸>新井素子。マンガだった荻原浩は考慮してません(笑)
★20 - コメント(0) - 1月7日

感想・レビュー投稿者

toy
412冊/143710ページ/男性/役員・管理職

toyさんの最近の感想・レビュー

神の値段 (宝島社文庫)
読了。第14回このミス大賞受賞作。現代アートの価値とそのビジネスを描いた本作は大変読み応えのあるアー…続きを読む
シネマガール (角川文庫)
読了。映画好きとして見過ごせずに購入したが、総じて浅い残念なストーリーだった。続きを読む
リーチ先生
読了。2017年、初読みはこの作品と決めていました。大好きな原田マハが綴る感動のアートフィクション。…続きを読む
炎路を行く者: 守り人作品集 (新潮文庫)
読了。ヒュウゴの過去を垣間見る作品に感激。2016年の最後に相応しい感動作品でした。続きを読む
モネのあしあと 私の印象派鑑賞術 (幻冬舎新書)
読了。アート初心者にも解りやすい印象派鑑賞マニュアルではないでしょうか。続きを読む
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット4 (角川文庫)
読了。短編集的になるのだろうか…本編の続きを早く読みたい。続きを読む
ログイン新規登録(無料)