吾輩も猫であるのtoyさんの感想

toy
読了。マハさん目当てで購入。総評としてはイマイチ愉しめなかったが、久しぶりに読む作家さんもいて…皆さんの猫愛を綴った作品集でした。個人的な好みはこんな感じでした。赤川次郎>村山由佳>原田マハ>石田衣良>山内マリコ>恩田陸>新井素子。マンガだった荻原浩は考慮してません(笑)
★23 - コメント(0) - 1月7日

感想・レビュー投稿者

toy
422冊/147096ページ/男性/役員・管理職

toyさんの最近の感想・レビュー

四月になれば彼女は
読了。綺麗な世界観に浸れた。人は誰のことも愛せないと気づいたときに、孤独になるんだと思う。それって自…続きを読む
i(アイ)
i
読了。夢中に読み耽ったが、後半ユウとの結婚辺りからアイに対する嫌悪感が漂い出す。真面目過ぎる、考え過…続きを読む
蜜蜂と遠雷
読了。さすが直木賞受賞作品、圧倒的に素晴らしい青春群像劇でした。このまま本屋大賞も獲りそう。何度か漫…続きを読む
ダイブ! ~潜水系(イルカ)公務員は謎だらけ~ (マイナビ出版ファン文庫)
読了。有川浩の「クジラの彼」を想像したのは私だけだろうか…続きを読む
([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)
読了。シリーズ化するとは、大変嬉しい。前作よりも更に心に沁みるストーリーに何度か目頭が熱くなる。拾っ…続きを読む
ランウェイ・ビート (宝島社文庫)
読了。ファッションをテーマにしたポップな青春ストーリー。ずっと読みたかったマハさんの初期作品。キラキ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)