鬼の蔵 よろず建物因縁帳のマコトさんの感想

実写の不気味な表紙とかオビやあらすじに惹かれて買ったけど、ドラマ化されたONの人の本だったのか。 現代社会に未だ残る因習が伝わる屋敷へ勝気なお仕事女子が訪れ、と導入部分はものすごく引き込まれたんだけど、殺人事件が起こるわけでもなく怨霊がバリバリ祟るわけでもなく、正直いまいちな感じだった。 ドラマ化されたら仙龍はエグザイル系の人がやるんだろうなとは思った。
★5 - コメント(0) - 1月7日

感想・レビュー投稿者

620冊/198486ページ/男性/39

マコトさんの最近の感想・レビュー

Re:ゼロから始める前日譚 氷結の絆
本編じゃスバルの過保護に隠れてるけど、エミリア格闘もなかなかのものなんだな。 氷漬けの同胞達が出てき…続きを読む
無法の弁護人3 もう一人の悪魔 (Novel 0)
これまでの捏造はまぁありえそうな感じだったけど、今回のはこれ本物処分してなかったらバレるだろうし無茶…続きを読む
りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
クライミングドラゴンの家族の声が聞こえるところと、閃々散華の八一を想う人達の姿に泣けた。 笑わせにく…続きを読む
GS美神 極楽大作戦!! 7 (小学館文庫 しH 13)
オカルトGメンという単語が出てきたり美神母が出てきたりとアシュタロス戦を連想させる巻だった。 美神父…続きを読む
火花 (文春文庫)
芸人さんが書いた本でしょ? と思ってたけど、普段ラノベしか読まない頭にはこれが文芸か! と情緒ある表…続きを読む
ゴブリンスレイヤー4 (GA文庫)
辺境の街に集まる冒険者たちの日常は派手さはないし時には危険もあるけど、なんかほのぼのして自分がその街…続きを読む
ログイン新規登録(無料)