鬼の蔵 よろず建物因縁帳のマコトさんの感想

実写の不気味な表紙とかオビやあらすじに惹かれて買ったけど、ドラマ化されたONの人の本だったのか。 現代社会に未だ残る因習が伝わる屋敷へ勝気なお仕事女子が訪れ、と導入部分はものすごく引き込まれたんだけど、殺人事件が起こるわけでもなく怨霊がバリバリ祟るわけでもなく、正直いまいちな感じだった。 ドラマ化されたら仙龍はエグザイル系の人がやるんだろうなとは思った。
★5 - コメント(0) - 1月7日

感想・レビュー投稿者

600冊/192197ページ/男性/39

マコトさんの最近の感想・レビュー

うさぎ強盗には死んでもらう (角川スニーカー文庫)
伊坂幸太郎もデュラララ!!も読んだことないけど、読んだことのある本で言うと殺し屋も出てくる博多豚骨ラ…続きを読む
文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)
電子書籍を始めてみようと思い、分厚さに躊躇してた本作を購入。 読み出してまず思い出したのが多重人格探…続きを読む
時限病棟 (実業之日本社文庫)
前作と変わってリアル脱出ゲームをモチーフに事件が起こるのがなんだかゲームっぽくて違和感があった。 で…続きを読む
仮面病棟 (実業之日本社文庫)
病院の秘密は手術室に入った時にあれかなーと想像はつくけど、他にも謎や秘密があって面白かった。 登場人…続きを読む
ノーゲーム・ノーライフ プラクティカルウォーゲーム (MF文庫J)
大戦中のストーリー忘れてるので改めて6巻読み返さないと。 ステフが真理に至るとかクラミーの成長とか、…続きを読む
Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)
好き嫌いが分かれるスバルの、僕は死に戻りに甘んじることなく最期まで立ち向かう姿が好きなんだけど、今回…続きを読む
ログイン新規登録(無料)