三鬼 三島屋変調百物語四之続のくりきんとん99さんの感想

2017年の1冊目は読みごたえのあるこのシリーズ。でもこれが1冊目でよかった。黒白の間の澄んだ空気まで感じられ新年にぴったり。おちかの別れと新しい出会い、そして新しい一歩。次作が待ち遠しい。
★103 - コメント(1) - 1月8日
おか
ナイスありがとうございます。次作 もう新聞連載されているそうです。単行本になるのが 楽しみです^_^
★2 - 01/08 09:27


感想・レビュー投稿者

647冊/203891ページ/女性/事務系

くりきんとん99さんの最近の感想・レビュー

神の値段 (宝島社文庫)
もしかしてこのまま事件の話もなく犯人に触れることもなく終わるのでは?と思っちゃうほど、事件の話が出て…続きを読む
女學生奇譚 (文芸書)
怖いかな?と思ったけど物語は予想外の方向へ。これは面白かった。法医学昆虫学とはまた違った面白さ。それ…続きを読む
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
あ~読み終わっちゃった。とうとう完結しちゃったけどこの最終巻が一番面白く読めた。おそらく読んだことが…続きを読む
合理的にあり得ない 上水流涼子の解明
柚月さんにしては珍しい感じの作品だったけど、面白い。元弁護士が毒を以て毒を制すっちゅう感じで。将棋の…続きを読む
情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)
やはりこのシリーズはいい。まだまだ成長中の有働君のジレンマが伝わってくる。それにしても相変わらず美味…続きを読む
あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫)
いい奴だと思ったのになんだよ惣次!というようなラスト。このあと幸はどうするのか?またまた先が気になる…続きを読む
ログイン新規登録(無料)