丕緒の鳥 十二国記のこゆさんの感想

十二国記の最新作。読み終えるのが惜しくて、ちびりちびりと数ヶ月かけて読了。これまでの十二国記は、王と麒麟の目線で物語が進んでいたけれど、本作は主に下級官と民目線で描かれ、荒れた国の辛さがずしりと堪えました。どの話も印象的だけど、表題作の「丕緒の鳥」に一番ぐっとくる。陽子はやっぱり陽子で、目が潤みました。「青条の蘭」は尚隆当極前後の話なのかな。こんなに荒れ果てていたとは。「風信」も王の変わり目の大変な時代ながら、登場人物に癒されました。「落照の獄」は死刑制度の是非を問う物語でどちらに転んでも辛い結末。
★24 - コメント(3) - 1月8日
瑞佳
お気持ち、判ります(ω)わたしもまだすべて読めてないので、ちびちび行きたいと思います!
★1 - 01/08 13:22

こゆ
瑞 佳さん 小野さんは寡作だから余計大事に読みたいですよね^^個人的には今年こそ泰麒の続きが読みたいです…。感想楽しみにしています♪
★1 - 01/09 04:55

瑞佳
うひゃあ。わたしまだ『図南の翼』で(何年も)止まってるので、なかなかですわ~(´*ω*`)
★1 - 01/09 09:25


感想・レビュー投稿者

351冊/82199ページ

こゆさんの最近の感想・レビュー

おしくら・まんじゅう
3歳2ヶ月の息子に。絵本を自由に読めるスペースのある書店にて再読。1歳半のときはなぜか納豆の頁で号泣…続きを読む
おばけかぞくのいちにち さくぴーとたろぽうのおはなし (こどものとも傑作集)
3歳2ヶ月の息子に。いつぞや自治体の絵本セミナーに行ったときに、3歳におすすめされていた絵本。人間と…続きを読む
屍鬼〈4〉 (新潮文庫)
読んでも読んでも全く活路が切り開かず汚染が拡大。特に元子の子供が倒れたときが一番辛かった。そして、つ…続きを読む
僕だけがいない街 Another Record
原作がとても面白かったので、図書館で数ヶ月待って借りました。うん、図書館で良かった^^;ケンヤが最高…続きを読む
カンガルーの子どもにもかあさんいるの? (ボードブック)
3歳の息子が自分で図書館で選んだ本。「はらぺこあおむし」と同じ作者さんと知って期待が上がったけど、ち…続きを読む
こどものとも0・1・2 2014年7月号 おかお ない ない
3歳の息子が図書館で自分で選んだ本。息子の好きな生き物がひたすらいないいないばあ。表紙のカニに惹かれ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)