霊感少女は箱の中の天涯さんの感想

甲田学人先生の新作。Missing以来の学園もの。やはりこういった閉鎖的な人間関係で起きるホラーは面白い。非常に楽しく読めた。キャラも魅力的なものばかりで、これからの見せ場にかなり期待できる。オチには驚かされた。まさかこう来るとは。グロは少なめ。甲田先生にしたらほぼ無いのではないか。シリーズのようなので、これからの展開に大期待。
★11 - コメント(0) - 1月8日

感想・レビュー投稿者

1209冊/305193ページ/男性

天涯さんの最近の感想・レビュー

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉6 (HJ文庫)
SOW
中編2本と章間が少し。場繋ぎの外伝的なものかと思いきや、かなり重要なキャラが出てきた。ヒルダの話に出…続きを読む
タイムカプセル浪漫紀行 (メディアワークス文庫)
松山先生らしい綺麗な話。舞台は現代だが少しファンタジー。読後感が良い。10年前に亡くなった幼馴染みの…続きを読む
いづれ神話の放課後戦争 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
良いコミカライズ作品。原作のよう太先生が描く難しいデザインの衣装を、上手く漫画として落とし込んでいる…続きを読む
ノーゲーム・ノーライフ プラクティカルウォーゲーム (MF文庫J)
大戦時を森精種のキャラ視点から描いた中編と、短編集が3作。中編の森精種はナイスキャラ。意外なトリック…続きを読む
モンスター娘のお医者さん 2 (ダッシュエックス文庫)
前巻と同じように安定していて面白い。モンスター娘の生態なども面白く書かれている。治療シーンが特に好き…続きを読む
いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉5 ―魔眼の王と狂神咆哮― (ファンタジア文庫)
対ケツァルコアトル戦、決着。唐突に過去話が始まった時は、すわ死亡フラグかと思った。姫子可愛い、マリア…続きを読む
ログイン新規登録(無料)