最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツのkazukiさんの感想

母のお弁当や手作りおやつを思い出しながら読みました。手作りよりもスナック菓子に憧れたときもあったし、辞書4冊抱えて通学した大学時代には荷物になるからとお弁当は断ってしまったけど、今となっては勿体無かったと思います。母の味はやっぱり良いものですね。
★16 - コメント(0) - 1月8日

感想・レビュー投稿者

173冊/56778ページ/67レビュー/女性/32

kazukiさんの最近の感想・レビュー

ブラック・ドッグ
小学2年生くらいの時に、「殺して食べること」について考えて、思考の堂々巡りに嵌ったことがありました。…続きを読む
呪い人形 (集英社文庫)
文章が割と淡々としているので、勢いで一気読みするような感じではないけれど、何と無く途中ではやめられず…続きを読む
去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)
タイトルが綺麗で気になったので。といっても、なかみは所謂「キレイ」ではないだろうと予想はしていました…続きを読む
異境 (小学館文庫)
全体にスピード感があって一気に読みました。いい大人の見苦しい姿も沢山描かれていたけれど、残念ながらこ…続きを読む
埋み火
どんでん返しがきっとあるのだろうと思っていた、というかあって欲しいと思っていたところは、期待通りで嬉…続きを読む
お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (3) (メディアワークス文庫)
悪友とか腐れ縁という素直じゃない言い方が昔から好きです。物語はかなりイイところに差し掛かっているのに…続きを読む
ログイン新規登録(無料)