霊感少女は箱の中のへいちょーさんの感想

ほどよく怖く、ほどよくミステリー色。まぁ雰囲気だけであって論理はなってないけど。真央が事の一部始終を総集するとき、おもじないする所を人に見られると誰かが死ぬというのを当たり前かのように話していたんですが。何で死ぬの?おまじないでそのようになったるから?理由にならないな...。あと倫子の訃報が届いてもクラス中の生徒が平然としている状況は通常ではありえない。いくらいじめられっ子で陰キャでも、身近な人の死はかなりの大打撃になる。泣く人が出てもおかしくないよ。あの三人は性根がゲロ臭いからまだいいとして、(続く
★8 - コメント(3) - 1月8日
へいちょー
流石に訃報の話題も長く続かず、、とかサイコパスの集団かよ。そこらへんもっと現実的であってほしいかなー。霊的な部分は実際の歴史に沿っている(たぶん)からすこぶる現実味があって結構面白いんだから。あと甲田学人さんはノロワレ(上)しか読んだ事ないのですが、今作は何を話すときもちょっと口説いような...。一つの因果関係を理解するのにワンクッション。(ワンベッドレベルだけど)
★1 - 01/08 15:40

へいちょー
原始的で怪奇な描写をする際の表現は人目を奪われる。断章グリムでもそのような描写の評判を度々聞いていたのでそれを感受できてとても良かった。指をひび割れた画面の破片に刺すシーンは比喩でも何でもなく具合悪そうになりました。凄いわ。
★1 - 01/08 15:45

へいちょー
酷評のように見えますが、十分楽しんだのが本心ですので勘違いしないでください^ ^ 続刊多分読みます
★1 - 01/08 15:58


感想・レビュー投稿者

265冊/86881ページ/181レビュー/男性

へいちょーさんの最近の感想・レビュー

横浜駅SF (カドカワBOOKS)
カクヨム投稿したての時にあらすじで凄く引き付けられ少し読み、途中で止め、最近になってまた読み始め、な…続きを読む
砕け散るところを見せてあげる (新潮文庫nex)
読後、錯綜。蟠り解消のため最初と最後を読んでようやく理解(多分あってるはず)。なるほどな...何で父…続きを読む
薔薇のマリア  12.夜に乱雲花々乱れ (角川スニーカー文庫)
SIXの得体の知れない不気味な様が特に際立った回でした。そのサイコパス野郎の(男の)娘がルーシーだと…続きを読む
明日、今日の君に逢えなくても (MF文庫J)
なんだろうな...、物足りなかったかんじ。一人の人格に費やしてる文章量が百にも満たないくらいなので感…続きを読む
地獄の門 (角川ホラー文庫)
やけに文体が軽くて、物語自体は重い体で進むのに文章がノリノリで少し違和感。それはいいとして、貴志裕介…続きを読む
断章のグリム〈1〉灰かぶり (電撃文庫)
聞いたほどグロ描写が鮮烈ではなかったが、設定は結構面白く普通に楽しめました。オカルト知識を織り交ぜな…続きを読む
ログイン新規登録(無料)