きみといたい、朽ち果てるまで ~絶望の街イタギリにての莉玖さんの感想

【献本当選】装丁の絵を見て、ライトな内容を想像していましたが、そんな事はありません。世界観もしっかり構築できています。目を背けたくなる悲しいラストですが、私は残念ながら泣けませんでした。
★13 - コメント(0) - 1月8日

感想・レビュー投稿者

439冊/142876ページ/男性/事務系

莉玖さんの最近の感想・レビュー

大人のための怪奇掌篇
220ページの本に20篇。1篇1篇は非常に短いが、しっかり纏まっている印象。言葉の選択にも官能を感じ…続きを読む
魔性の子―十二国記 (新潮文庫 お 37-51 十二国記)
【再読】十二国記のエピソード0って事ですけれど、本編とは雰囲気が違ってホラーテイストです。初めてこの…続きを読む
書楼弔堂 炎昼
松岡さんの正体!ラスト数ページというところで判明。あぁ〜そうだったんですね。全然気付きませんでした。続きを読む
月の影 影の海〈下〉―十二国記 (新潮文庫)
【再読】異世界に投げ出され、ひたすら苦しんだ陽子。まるで私自身が苦しんでいるように錯覚してしまう。な…続きを読む
月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫)
知人に薦めたいので復習の為に再読。本当に久しぶりの再読だか、色褪せ感は全く無し。自信を持って勧められ…続きを読む
神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
抑圧された現状を一瞬で覆してしまう絶対的な力。魅力的に思えるが、考えるまでもなく怖ろしい。そんな力を…続きを読む
ログイン新規登録(無料)