羊と鋼の森のぽんこつさんの感想

天性の才能は持たない一人の青年が、 ピアノの調律師として、自分の実力不足に 悩み、向かい合っていく物語。 物語中にピアノを演奏する姉妹が登場するのだが お互いに侮蔑することも、自分を卑下することもなく、 自分の願いのために、自分の夢を決断するシーンが ある。自分が選ぶ道は選択肢はあれど、自分から 湧き出てくるもんなんだと思った。
★37 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

50冊/15230ページ/11レビュー/男性/23/フリーター

ぽんこつさんの最近の感想・レビュー

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
この一冊で、問題解決の全てを手に入れられるわけではない。 しかし、大まかなことはわかり私生活に取り入…続きを読む
いまさら翼といわれても
これまでのストーリーの中でサラッと流された部分を 掘った短編が集められてた。 ミステリーは薄めだった…続きを読む
リバース
登場人物の人間関係を繋ぐのがこの人だったなんて! 同時期ではなく、時の流れの中で絡みがあった。 終…続きを読む
絶唱
異国の地で、阪神淡路大震災を経験した人々にスポットを当てた物語だった。 最終章に向けて、二次元から三…続きを読む
物語のおわり
北海道への交通手段として用いられたフェリーが、私が子供のころ乗船した便と同じで懐かしさを感じた。もう…続きを読む
豆の上で眠る
兄弟のいる人間な一度は考えたことがあると思う。 親に優しくされている兄弟を見て、 「私はこの家の子ど…続きを読む
ログイン新規登録(無料)