羊と鋼の森のYukibe-さんの感想

ピアノの調律師を目指す話。表現や比喩、文章がとても綺麗だなって感じたのが第一印象でした。話の中に調律するにあたっての知識が豊富だけどピアノを詳しく知らなくても解りやすく説明があって読みやすかった。家庭用、コンサートホール用、さまざまな状況で音が変わってしまうんだということが、読んでて発見がありました。外村くんや和音ちゃんのこれからの成長を応援したい気持ちになった
★41 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

93冊/31596ページ/93レビュー/女性/主婦

Yukibe-さんの最近の感想・レビュー

そして生活はつづく (文春文庫)
星野さんを最初に知ったのは『聖お兄さん』のアニメの声優。2016年にやってた『逃げ恥』から気になりま…続きを読む
スイーツレシピで謎解きを 推理が言えない少女と保健室の眠り姫 (集英社文庫)
今回の作品はスイーツ。吃音症の菓奈とスイーツに詳しすぎる真雪くんと保健室の悠姫子さん。真雪くんと悠姫…続きを読む
風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake? (講談社タイガ)
少し間をあけたせいか話が解らなくなってきた…しかしマガタシキの存在が少しずつ強くなって…続きを読む
珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
アオヤマさんの昔の話も入った物語。京都や、光源氏の話や細かく入った内容だったけど、光源氏を読んだこと…続きを読む
スープ屋しずくの謎解き朝ごはん ~今日を迎えるためのポタージュ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
今回のスープもとても美味しそうでした。その温かいスープとは反対にシビアな話が多かったような気がします…続きを読む
数奇にして模型 (講談社文庫)
やっと読み終わった。首を切断というのに何故そうしたのか?という心理的な会話で読んでて辛くてなかなか前…続きを読む
ログイン新規登録(無料)