羊と鋼の森のYukibe-さんの感想

ピアノの調律師を目指す話。表現や比喩、文章がとても綺麗だなって感じたのが第一印象でした。話の中に調律するにあたっての知識が豊富だけどピアノを詳しく知らなくても解りやすく説明があって読みやすかった。家庭用、コンサートホール用、さまざまな状況で音が変わってしまうんだということが、読んでて発見がありました。外村くんや和音ちゃんのこれからの成長を応援したい気持ちになった
★41 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

99冊/33328ページ/99レビュー/女性/主婦

Yukibe-さんの最近の感想・レビュー

デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping? (講談社タイガ)
人工知能やウォーカロンがいずれ人間の文化を破壊しようとするのは遠い未来ありそうで恐ろしい。それを阻止…続きを読む
蜜を喰らう獣たち (キャラ文庫)
これもジャケ買い。戦闘服の二人がかっこいい。読んでいてファンタジーかなって錯覚してしまうけど最終的に…続きを読む
すべてはこの夜に (キャラ文庫)
なんとなく後ろの内容を読んだものの、ほぼジャケ買いです。恨みあってる加持と湊だったけどやっぱ好きじゃ…続きを読む
愛と獣: -捜査一課の相棒- (キャラ文庫 な 1-13)
刑事の話。刑に処する人の罰の軽さに理不尽を覚える、どんなに納得がいかなくても人はそれを遵守しなければ…続きを読む
パペット (キャラ文庫)
読書メーターのランキングに入ってて見てみたら表紙が綺麗ってことで完璧ジャケ買いでした。漫画家と編集者…続きを読む
エウロパの底から (メディアワークス文庫)
読み終わった瞬間、え!?ちょっとまって?どういうこと??って感じてしまうくらいでした。作者は結局犯人…続きを読む
ログイン新規登録(無料)