X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日のカニックさんの感想

結構レベルの高いアンソロジーでしたが。中でも「きみに伝えたくて」「子の心、サンタ知らず」が特に印象に残りました。
★37 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

1125冊/355152ページ/男性/営業・企画系

カニックさんの最近の感想・レビュー

おせっかい屋のお鈴さん
ほのぼの系のホラー。登場するキャラがみんな楽しげな感じでスラスラ読めます。続きを読む
僕はお父さんを訴えます (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
ライトなミステリーだと思っていたのですが法廷でとんでもない真実が明かされてしまいます。物語には引き込…続きを読む
教場2
前作ほどの衝撃はありませんでしたが、この作品には特殊な面白さがあります。教場の内部の恐ろしさが伝わっ…続きを読む
彼女が恐怖をつれてくる (光文社文庫)
女性の恐ろしさを描いたホラー短編集。なかなかな読みごたえて怖かったです。続きを読む
掟上今日子の家計簿
シリーズ7作目。今回入らない短編が4話でしたが推理小説の薀蓄や言葉の解説が長すぎて物語としてはあまり…続きを読む
サクリファイス (新潮文庫)
ロードレースの知識はほとんどなかったのですが分かりやすく面白かったです。勝つ人と勝たせる人との役割分…続きを読む
ログイン新規登録(無料)