X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日のカニックさんの感想

結構レベルの高いアンソロジーでしたが。中でも「きみに伝えたくて」「子の心、サンタ知らず」が特に印象に残りました。
★33 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

1106冊/349395ページ/男性/営業・企画系

カニックさんの最近の感想・レビュー

イヤミス短篇集 (講談社文庫)
短編でもやっぱり真梨幸子さんでした。いや〜な後味悪さは相変わらずで良かったです。続きを読む
旅の終わり、始まりの旅 (小学館文庫)
青森が舞台の旅にまつわるアンソロジー。訪れたことがない土地なので興味深く読めました。夏川さんの作品が…続きを読む
幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。 (カドカワBOOKS)
主人公の成長とともに過ごした自動販売機との恋物語。すごく可愛らしくて優しい気持ちになれました。表紙の…続きを読む
天使は奇跡を希う (文春文庫)
サクッと読めました。先が読めるんですが、この手の作品は好きなので楽しめました。続きを読む
珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
シリーズ5作目はアオヤマの初恋の相手が登場。源氏物語を題材にしているので少し難解でしたが、かなりこな…続きを読む
5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 東口編 (宝島社文庫)
このシリーズは手軽に読めて面白い。全部制覇するのは大変だろうけど、これからも機会があれば読んでいきた…続きを読む
ログイン新規登録(無料)