ネオンサイン・アンバーのあむさんの感想

エスケープジャーニーが好きで作家買いしました。 これはぜひお手元に置いてほしい。表紙がホロ加工してあるのでキラキラでステキです。 おげれつたなかさんの描く泣き顔や泣き笑いの顔にすごく美しさを感じます。 内容ももちろんステキです。この作家さんの物語はいつも心があったかくなったり泣けたり、ただのエロじゃないところも好きです。
★7 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

72冊/11356ページ/女性

あむさんの最近の感想・レビュー

ぼくのスター (幻冬舎ルチル文庫)
まだ売れていない俳優とドルヲタのお話。受けの推しメンがたまたま同級生(攻め)の妹という、同じ著者の作…続きを読む
ハートの問題 (ディアプラス文庫)
能天気で明るい感じの攻めとネガティブ思考な受けのお話。もやもやさせられるような展開は特になくて、素直…続きを読む
花といっくん (ディアプラス・コミックス)
「花にくちづけ」の続編。相変わらずバカップルでした(褒め言葉)花がかわいくてかわいくて&hellip…続きを読む
花にくちづけ (ディアプラス・コミックス)
メガネの芋男(いっくん)と女装男子(花)のお話。バカップルの話です。あ、そう。幸せそうだね、ハイハイ…続きを読む
街の灯ひとつ (幻冬舎ルチル文庫)
スピンオフの「窓の灯とおく」を読んだので再読。片喰(攻め)のストーカー気質なところはちょっと引きます…続きを読む
窓の灯とおく (幻冬舎ルチル文庫)
作家買いです。似たようなタイトルがあった気がするけど気のせいかな…と思いながら読んだら…続きを読む
ログイン新規登録(無料)