悪意のsanaeさんの感想

悪意だ…。これこそ、本当の悪意だ。しかも、これは本当にダメなやつ。やっちゃいけない事。でも、まんまと騙された。 加賀シリーズ3作目。前2作品と比べて読みやすく内容も面白かったわ。
★13 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

84冊/36651ページ/女性

sanaeさんの最近の感想・レビュー

変身 (講談社文庫)
人間の脳はパソコンのハードディスクと同じだと思うんだよね。記憶媒体だもん。それを違う容れ物に移…続きを読む
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
椎名の心の声(ツッコミ?)にニヤニヤ笑って、河崎とドルジの関係に『えーっ!!』と叫んで、ちょっとした…続きを読む
プラチナデータ (幻冬舎文庫)
3ヶ月で20冊。連続で東野作品を読んでるんだけど、これは東野圭吾っぽくなかったような。。。最後に「え…続きを読む
私が彼を殺した (講談社文庫)
「どちらかが彼女を殺した」が全く分からなかったから、この作品は薬の動き・人物の動きをルーズリーフに書…続きを読む
どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)
「どちらかが彼女を殺した 犯人」でネット検索したよね。だって、袋綴じ解説の推理の手引きを読んでも何と…続きを読む
片想い (文春文庫)
この問題は難しい。はっきり白と黒に分ける事なんて無理だと思う。だから、曖昧に出来るグレーゾーンは本当…続きを読む
ログイン新規登録(無料)