悪意のsanaeさんの感想

悪意だ…。これこそ、本当の悪意だ。しかも、これは本当にダメなやつ。やっちゃいけない事。でも、まんまと騙された。 加賀シリーズ3作目。前2作品と比べて読みやすく内容も面白かったわ。
★15 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

89冊/39045ページ/89レビュー/女性

sanaeさんの最近の感想・レビュー

ゴールデンスランバー (新潮文庫)
怖い怖い怖い!!嘘だと分かってても、作り物だと知ってても、実際にありそうで恐怖!真実の中に嘘を混ぜる…続きを読む
祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)
順番を入れ替えて時系列で物語を追っていくと、分かりやすいんだけどね。話しの目線になる人物が数人いるて…続きを読む
麒麟の翼 (講談社文庫)
「認める」って大事だよね。わざと・偶然・間が差し...等、理由は何であっても悪い事をしちゃった事実を…続きを読む
新参者 (講談社文庫)
一つの事件で繋がってるけどさ。。。全部のストーリーに伏線は張ってあるけどさ。。。コレは短編小説に属す…続きを読む
赤い指 (講談社文庫)
息子は嫁次第で変わる。これは典型的な悪いパターン。だからといって息子の嫁選びに親は口出しはできない。…続きを読む
変身 (講談社文庫)
人間の脳はパソコンのハードディスクと同じだと思うんだよね。記憶媒体だもん。それを違う容れ物に移…続きを読む
ログイン新規登録(無料)