バーナード嬢曰く。 3巻の代理さんの感想

長谷川さんの絵柄もだんだんと丸くなってきてかわいい。『何度でも聞くよ?』と言えるド嬢が最高にかわいい。
★7 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

539冊/148801ページ/489レビュー/男性

代理さんの最近の感想・レビュー

1984年のUWF
「UWFのファンが酔ったのは、試合ではなくイデオロギー」と評するターザン山本。客ってのは自分も含めて…続きを読む
天龍源一郎 酒羅の如く
豪快なんだけど絵柄のせいなのか、天龍さんから色気と細やかな気遣いを感じる。話を聞くには楽しいけど絶対…続きを読む
焼跡のイエス・善財 (講談社文芸文庫)
全部つまらなかった。説明と言い訳だけで出来た本。情景描写が下手というよりダサい。無理して小説書かない…続きを読む
記号論への招待 (岩波新書)
すごい面白かった。コードとコンテキストとの緊張関係はためになった。批評に興味がある人はぜひ読んで欲し…続きを読む
武道的思考 (筑摩選書)
『想像したことが実現するのではない。想像していたからこそ、実現したことがわかるのである』続きを読む
大人が読む「赤ずきん」: 「文学を読む」と「本当の〈大人〉になる」をつなぐために
「意識した配慮」とはいえ、繰り返しが多すぎて萎える。著者が提示する「誤読」が面白かっただけに残念。1…続きを読む
ログイン新規登録(無料)