バーナード嬢曰く。 3巻の代理さんの感想

長谷川さんの絵柄もだんだんと丸くなってきてかわいい。『何度でも聞くよ?』と言えるド嬢が最高にかわいい。
★7 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

536冊/147720ページ/男性

代理さんの最近の感想・レビュー

記号論への招待 (岩波新書)
すごい面白かった。コードとコンテキストとの緊張関係はためになった。批評に興味がある人はぜひ読んで欲し…続きを読む
武道的思考 (筑摩選書)
『想像したことが実現するのではない。想像していたからこそ、実現したことがわかるのである』続きを読む
大人が読む「赤ずきん」: 「文学を読む」と「本当の〈大人〉になる」をつなぐために
「意識した配慮」とはいえ、繰り返しが多すぎて萎える。著者が提示する「誤読」が面白かっただけに残念。1…続きを読む
異人論―民俗社会の心性 (ちくま学芸文庫)
主題だけ抜き出すと笑えないからカッパとか猿で味付けされた昔話から、もう一度容赦なく主題をむき出しにさ…続きを読む
中核VS革マル(下) (講談社文庫)
ためらいなく頭を狙うのが怖い。人違いで鉄パイプで殺されたり廃人化された時代。ただ著者は公安当局を過大…続きを読む
中核VS革マル(上) (講談社文庫)
凄惨な殺し合いの本。読みにくいのは文章のせいだけではない。お互いがお互いの倫理のブレーキを外す悪夢の…続きを読む
ログイン新規登録(無料)