殺人犯はそこにいるの夢語りさんの感想

ブックカバーにつられて、購入。普段このようなドキュメントを読まないので、最後まで読み切れるか不安であったが、文字通りページをめくる手が止まらなかった。特に私は大学で法を専攻しているので、このようなテーマを扱うことには慣れており、裁判所の判決には間違いや、矛盾していることがあることは知っていたが、ここまで酷いとは思わなかった。また、その判決の元となる証拠がこんな卑劣なやり方で、でっちあげられたり、改竄されていると知り、すごく腹が立った。改めて、人が人を裁くとは、どうゆうことかを考えさせられた。
★32 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

255冊/81160ページ/193レビュー/女性/大学生・院生

夢語りさんの最近の感想・レビュー

結婚式のメンバー (新潮文庫)
冒頭の2行目の、どこのメンバーでもなかった、というのに深く共感してしまった。その部分だけではなく自分…続きを読む
ナラタージュ (角川文庫)
久々に、こんな心をうたれた話を読みました。後半は切なくて、涙が出そうでした。すごく好きだった人がいる…続きを読む
夢遊病者の死 (角川ホラー文庫)
すごく読み応えのある作品でした。特に一番初めに収録されている、石榴が好き。ラストの虫は乱歩さんらしい…続きを読む
私の消滅
一気に読了。途中から、なるほど!となった。(ネタバレになるので伏せておく)精神分析のことについて、少…続きを読む
人間失格【新潮文庫】 (新潮文庫 (た-2-5))
有名だけれども、初読み。個人的には主人公を好きになれなかった。しかし、自分と重なる所もあったので、嫌…続きを読む
消滅世界
一言でいうと気持ちが悪い。しかし、改めて夫婦関係や性について考えさせられる内容であった。続きを読む
ログイン新規登録(無料)