殺人犯はそこにいるの夢語りさんの感想

ブックカバーにつられて、購入。普段このようなドキュメントを読まないので、最後まで読み切れるか不安であったが、文字通りページをめくる手が止まらなかった。特に私は大学で法を専攻しているので、このようなテーマを扱うことには慣れており、裁判所の判決には間違いや、矛盾していることがあることは知っていたが、ここまで酷いとは思わなかった。また、その判決の元となる証拠がこんな卑劣なやり方で、でっちあげられたり、改竄されていると知り、すごく腹が立った。改めて、人が人を裁くとは、どうゆうことかを考えさせられた。
★37 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

269冊/86840ページ/女性/大学生・院生

夢語りさんの最近の感想・レビュー

永遠の0 (講談社文庫)
流行りからかなり遅れて読了。途中で、専門用語などがありましたが、分かりやすくてすんなり頭に入ってこれ…続きを読む
ツ、イ、ラ、ク (角川文庫)
初めのほうは、小学生や中学生時代の恋や性に関することが書かれているので、生々しく少し気持ちが悪かった…続きを読む
ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
一体どこまでが本当なんだろうか……この本を読む年齢がもう少し早かったら、…続きを読む
歌うクジラ(上) (講談社文庫)
読了。すごく読みにくく、あまり内容が入ってこなかった。下巻を読むか迷い中。続きを読む
ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)
4年ぶりの再読。所々、こんな話だったっけ?と思いながら読んでました。主人公にとって、周りの人の死など…続きを読む
ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)
再読。初めて読んだのが、高校2年生のとき。すごく学校が嫌で嫌で仕方なかった時期。最後のほうのシーンで…続きを読む
ログイン新規登録(無料)